> 関連キーワード取得ツールをリリース

【伝授】10万人に読まれるブログ記事の書き方– category –

ブログ記事の書き方を、ブログ歴11年の副業ブロガーがわかりやすく解説します。

キーワードの選び方やタイトルの付け方、記事構成の作り方などウェブライティングの知識を徹底的に学んでいきましょう。

手順通りに進めるだけで、多くの人に読まれるブログ記事が完成する書き方とは?

本記事は、ブログブートキャンプブログ記事の書き方に関する内容となります。

レオのアイコン画像レオ

ブログ記事を書いてるんだけど、アクセスが集まらない…

アレックスのアイコン画像アレックス

ブログ記事の書き方には、ウェブライティングならではのコツがあるんだ!要素ごとに詳しく解説していくぞ!

ジャンプできる目次

この記事の著者

アレックス
@blog_bootcamp

ブログブートキャンプ アレックス

10年間のブログ経験を活かしてブログブートキャンプを2020年に設立。ブログ運営スキルを鍛え上げるためのノウハウを発信中。

ブログ記事の書き方 | 基本的な流れ

ブログ記事の書き方テクニック

ブログ記事の書き方の手順は、大きく次のような3つのステップに分けることができます。

  1. ブログ記事のネタ探し
  2. ブログ記事のライティング
  3. ブログ記事のリライト

読まれるブログ記事を書くためには、自分の言いたいことを書くのではなく、読者と検索エンジンの双方に寄り添って書くことが重要になります。

この記事を読んで、Plan:ネタ探し、Do:ライティング、Check&Action:リライトという一連の手順を習得しましょう。

レオのアイコン画像レオ

これまでは、いきなりブログ記事を書いてたけどダメなの?

アレックスのアイコン画像アレックス

それでは、一時的なアクセスを集めることはあっても、継続的なアクセスを集めることはできないぞ!

ブログ記事のネタ探し

ブログ記事のネタ探し

ブログ記事を読まれるコンテンツにできるかどうかは、ネタ探しのフェーズでほぼ決まります。

なぜなら、ターゲットの読者層が検索しているキーワードを特定して、その検索意図を満たす答えを提供すれば、検索上位に表示されるからです。

ネタ探しのフェーズでは、キーワード選定を行い検索意図を特定して、読者のニーズをブログ記事に書くべき内容に落とし込んでいきましょう。

1. キーワード選定

関連キーワード取得ツール

ブログ記事のターゲットにするキーワードを選ぶ作業が、ネタ探しのスタート地点です。

キーワード選定の作業は、次のようなツールを活用することで誰でも簡単かつ確実にできます。

手順としては、関連キーワード取得ツールで候補を抽出し、キーワードプランナーで検索ボリューム(検索数)を調べて絞り込んでいけばOKです。

キーワード選定の詳細はこちら

参考)1記事1キーワードはNG

過去のSEOで主流とされていた1記事1キーワードの原則は時代遅れの手法になりました。

その理由は、機械学習による自然言語処理の技術が発達し、検索エンジンがキーワードだけでなく意図を理解できるようになったからです。

例えば、[〇〇 手順] [〇〇 やり方] [〇〇 方法]などを別記事に書くと、キーワードカニバリゼーションにより逆に評価が落ちてしまいます。

2. 検索意図の特定

選定したキーワードの検索意図に対する答えがブログ記事に書くべきネタとなります。

検索意図とコンテンツの内容をマッチさせることができれば、Googleがブログ記事を検索結果の上位にランク付けする可能性が高まります。

検索意図を特定するには、選定したキーワードの検索結果を次のような観点で分析すればOKです。

コンテンツフォーマット

コンテンツフォーマット

どのようなコンテンツフォーマットを作成すれば、検索意図に答えられるのかを特定します。

ブログ記事の一般的なコンテンツフォーマットには、以下のような種類があります。

  • 解説(~とは)記事
  • ハウツー記事
  • ランキング記事
  • 比較記事
  • レビュー記事
  • トレンド記事
  • まとめ記事

例えば、[海外旅行 おすすめ]の検索結果には〇〇選やBEST◯が並んでいるので、検索意図はランキング記事を求めていることがわかります。

コンテンツの切り口

コンテンツの切り口

どのようなコンテンツの切り口で書いていけば、検索意図に答えられるのかを特定します。

検索上位サイトのタイトルやディスクリプションには、ターゲットキーワード以外にどんな要素が含まれているかを分析してみましょう。

具体例として[ブログ 書き方]の検索結果を見てみると、初心者向けのコンテンツという切り口が求められていることがわかります。

レオのアイコン画像レオ

[動画編集 やり方]のキーワードで、初心者向けのハウツー記事を書いてみようかな!

アレックスのアイコン画像アレックス

ライティング前のネタ探しとしては、そのレベルまでイメージできれば完璧だ!