Workship(ワークシップ)の評判を解説 | フリーランス・副業におすすめ

Workshipは、フリーランスや副業の案件獲得に役立つスキルシェアサービスです。

週1〜3日勤務やリモート勤務など働き方を柔軟に選べる案件が豊富で、時間を効率的に活用して企業案件に参画可能です。

公式サイトだけではわからないWorkshipの特徴や、実際の評判・口コミとは?

本記事は、ブログブートキャンプのブログ収入の稼ぎ方に関する内容となります。

レオ

これまで磨いてきたWeb関連のスキルを活かして、企業案件で働いて稼いでみたい。

アレックス

それなら、フリーランス・副業向けサービスのがおすすめだ。詳しく確認していこう。

ジャンプできる目次

この記事の著者

アレックス
@blog_bootcamp

アレックス(ALEX)

10年間のブログ経験を活かしてブログブートキャンプを2020年に設立。ブログの専門家として、ブログ運営スキルを鍛え上げるノウハウを発信中。

記事の編集ポリシー・レビューガイドライン

スポンサーリンク

Workship(ワークシップ)とは?

Workship(ワークシップ)とは?

公式:

とは、仕事の案件を探す個人と企業をマッチングさせるスキルシェアサービスです。

デジタル領域の案件を中心に、以下のような幅広い職種の案件が掲載されていて、自分自身の得意領域を生かして活躍することができます。

  • エンジニア
  • ディレクター
  • デザイナー
  • マーケター
  • セールス
  • 広報・人事
  • 編集・ライター
  • 財務・経理

Workshipでは、自分で案件をまとめるプラットフォーム型案件を仲介してもらうエージェント型という2つのサービスが提供されています。

\登録・利用は完全無料/

補足情報

  • プラットフォーム型サービス
    自分自身で企業と直接やり取りするサービス。営業・交渉を自分で行う。
  • エージェント型サービス
    エージェントを介してやり取りするサービス。営業・交渉を任せられる。

※WorkshipとWorkship AGENTが2020年2月に統合されました。

Workshipの報酬単価

Workshipの報酬単価は、企業と直接またはエージェントを介して交渉することで決まります。

報酬単価の目安は募集案件ごとに記載されていて、実際に掲載されている募集案件を元に調査した大まかな目安は以下の通りとなります。

職種報酬単価の目安
フロントエンド開発1,500〜3,500円/時
バックエンド開発2,000〜4,000円/時
Webマーケティング2,000〜4,500円/時
Webディレクション2,000〜4,000円/時
Webライティング1,500〜3,000円/時
2021年10月2日現在の情報

募集領域の職種でスキルを持っていることが前提となりますが、フリーランスや個人の副業としては魅力のある報酬単価が並んでいます。

Workshipの募集案件を確認する

レオ

個人ブログの運営経験ならあるけど、何かに活かせるかな?

アレックス

ブログ運営をしていて記事の作成経験があれば、ライターとしてすぐに活躍できるはずだ!

Workshipの手数料(マージン)

Workshipでは、仲介手数料(マージン)が差し引かれた金額が報酬単価として記載されています。

仲介手数料は発注側の企業からWorkshipに支払われるもので具体的な手数料率は非公開ですが、10〜30%ほどが業界の相場と言われています。

もちろん仲介手数料が0円ではないものの、ワーカー側の立場では手数料を気にせずに、記載の報酬単価をそのまま受け取れる仕組みとなります。

成約でお祝い金がもらえる

Workshipは成約でお祝い金がもらえる

Workshipでは、案件成約ごとに報告することで1万円のお祝い金をもらうことができます。

企業との交渉にかかった時給や新しい案件に必要な備品準備、打ち合わせの交通費に充当してほしいという思いから始まったありがたい制度です。

お祝い金を受け取るには、自分または企業から契約成立したことを報告するだけでOKです。

Workshipで受注するとお祝い金がもらえます

スポンサーリンク

Workshipの評判・口コミ

Workshipの評判・口コミ

の口コミをSNSから引用し、良い評判・悪い評判という形にまとめて紹介します。

柔軟な働き方やオンライン完結に関する良い評判が挙がっていて、あえて悪い評判も探すと掲載案件数が少ないという口コミが見つかりました。

良い評判

  • 柔軟な働き方を実現できる
  • 全てがオンラインで完結する
  • Workshipスコアが自信になる

悪い評判

  • 掲載案件数が少ない

Workshipの良い評判

Workshipの良い評判をSNSの口コミからまとめると、次の通りとなります。

柔軟な働き方を実現できる

Workshipの募集案件を活用すれば、希望の稼働日数や稼働時間で柔軟な働き方を実現できます。

リモートワークのお仕事サイト②
#workship #GIG さん

goworkship.com/jobs

エンジニア案件はもちろん、マーケティングや営業などなど、おもしろそうな選りすぐりのお仕事がたくさんあります!

高単価な案件も多く、週1からのジョイントも可能だったりと副業にもおすすめな必見サイトです。

引用元: Konatsu@外資系Webコンサルタント@natfreelife

こちらはイケてるスタートアップとかが多く求人出してる印象

時給ベースとか週2とかのリモート案件とか。色々なサービスあってサービスごとにどこが強いかとか差別化あって見てて面白い〜

Workship(ワークシップ) | フリーランス・複業・副業をはじめるための求人サイト goworkship.com

引用元: ちーなわ@cheenawa

柔軟な働き方はWorkshipが扱う案件の大きな特徴で、リモート勤務OKで週1日の副業から参画可能というプロジェクトも掲載されています。

中にはフルタイムで働きたいフリーランス向けの週5日稼働というプロジェクトもあり、希望に応じた様々な働き方を実現できることが強みです。

全てがオンラインで完結する

Workshipでは、契約や面談まで含めて全てのプロセスをネットで完結させることができます。

【働き方のあたらしい"当たり前"】

マッチングサービスWorkshipで提供されていること。
✔️興味のある仕事を自分で選んで応募
✔️各種契約や面談もオンラインで完結
✔️報酬は前払い機能で好きなタイミングにもらえる仕組みも

これまでの「当たり前」が鮮やかに覆されてる。
goworkship.com

引用元: まいまい|自己肯定感を高める美容探求家?@maimai_ml

今日Workshipの面談調整機能とオンライン面談機能を初めて使ったのですが、別のツールをダウンロードしたりカレンダーにいちいち登録する手間もないし、音声トラブルなども全くなくて感動した…自社サービスを試せるの嬉しいですね!!

引用元: おざ/Rio Ozaki @oza0604

Workship内でオンライン面談機能電子契約機能が提供されていて、マッチングから契約に至るまでオンラインでスムーズに進められます。

2020年頃からテレワーク中心の新しい働き方が定着してきているので、フリーランスや副業もオンラインで活動できるのは大きなメリットです。

Workshipスコアが自信になる

Workshipスコアが自信になる

プロフィールや実績から算出されるWorkshipスコアが自信になるという投稿が確認できます。

ワークシップマガジンに登録してみました✨募集がたくさんあって面白い!!しかも、上位17%だなんて。うれしい??

あなたのWorkshipスコアは573のゴールドランクです!フリーランスとして上位17%の実力があります!

引用元: 原由希奈|ライター@yukina_0402

想像していたよりも高いスコアが出てびっくり。
案件獲得に邁進します!

あなたのWorkshipスコアは641のゴールドランクです!フリーランスとして上位17%の実力があります!

引用元: Ash.@文章でキャリアを切り拓く@ash_media21

Workshipスコアには、ブロンズ/シルバー/ゴールド/ダイアモンドの4段階があり、スコアが高いほど企業側の検索結果で上位表示されます。

フリーランスや副業では、自分のスキルや行動を定量的に評価してもらえる機会は少ないので、1つのモチベーションになる方もいるようです。

Workshipの悪い評判

Workshipの悪い評判をSNSの口コミからまとめると、次の通りとなります。

掲載案件数が少ない

Workshipは掲載案件数が少ない

Workshipに掲載されている案件数がまだまだ少ないという口コミが投稿されています。

⑤Workship
「フリーランス案件」だけでなく「副業案件」もちょっと載っている印象。リモートとか週1とかがあるにはある。が、そもそもの掲載数が少ない気はしている。

引用元: akatsuki.kt/.swift@育休中@akatsuki174

こういうサービスで、もっと案件が増えてくると会社員の複業のハードルはまた一段と下がるんだろうな。
goworkship.com
#workship

引用元: nonaka/デジタルPR@syugadance

募集案件数を確認してみると、掲載案件総数で485件(2021/10/2現在)となっていて、大手クラウドソーシングと比べると圧倒的に少ないです。

一方で、Workshipは案件数の多さより柔軟な働き方の案件掲載を売りにしているので、より良い条件の案件が見つかる可能性は十分にあります。

Workshipはこんな人におすすめ

Workshipはこんな人におすすめ

の特徴や評判/口コミを踏まえると、次のような方に自信を持っておすすめできます。

  • 自由かつ柔軟な働き方を実現したい
  • 専門性を活かして高単価で働きたい
  • フリーランスや副業向け案件を探したい

WebやIT系のスキルを持つ方であれば登録しておいてオファーを待つだけでも損はないサービスなので、ぜひこの機会に活用してみてください。

登録から案件獲得までの流れ

STEP
Workshipに無料会員登録

まずは、から会員登録を行います。ワーカーの登録は無料でその後も無料で利用できます。

STEP
プロフィール(自己紹介)を作成

マッチングを成立させるためには、自己紹介をしっかり記入してWorkshipスコアを上げることが重要です。

STEP
募集案件を検索して応募

応募したい案件を探して「気になる!」ボタンを押すことで、企業の採用担当者に応募通知が送られます。

STEP
マッチング&条件交渉

企業側も「気になる!」を押すと、マッチング成立です。メッセージ交換や面談により条件交渉を進めます。

STEP
案件獲得&契約成立

契約手続きを行います。また、気になる!ページからWorkshipに報告すると1万円のお祝い金が支払われます。

まとめ

今回は、スキルシェアサービスのWorkshipについて、主な特徴や評判・口コミを解説しました。

記事のポイントをまとめます。

本記事のポイント
  • Workshipは、フリーランスや副業の企業案件獲得に役立つサービスです
  • 希望の稼働日数・稼働時間で柔軟な働き方を実現できることが強みです
  • 案件数の少なさは弱みですが、良い条件が見つかる可能性は十分あります

Workshipは登録も利用も無料で、希望条件の柔軟な働き方を実現できることから、フリーランスや副業に最適なマッチングサービスです。

WebやIT系のスキルを持つ方は、ぜひこの機会に活用して案件獲得に結びつけてみてください。

Workshipの詳細を確認する

以上、「Workship(ワークシップ)の評判を解説」でした。

この記事の参考情報

  • スキルシェアサービス公式サイト
    Workship

Workship 運営会社情報

Workship 運営会社情報
会社名 株式会社GIG
設立日 2017年4月
所在地 東京都中央区日本橋浜町1-11-8
ザ・パークレックス日本橋浜町 4階
事業者番号 有料職業紹介事業許可 13-ユ-310960

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ジャンプできる目次
閉じる