【安心】抜群の信頼性!さくらのVPSの評判・口コミまとめ

本サイトにはプロモーションが含まれています。

さくらのVPSは、さくらインターネットが運営する信頼性が抜群のVPSです。

サーバー障害が少なく安定稼働を続けていると評判で、VPSを安心してストレスなく運用できることが強みです。

公式サイトだけではわからないさくらのVPSの実際の評判・口コミとは?

本記事は、ブログブートキャンプのレンタルサーバー - VPSに関するレビューとなります。

レオ

安定性のあるVPSを探しているんだけど、どこかあるかな?

アレックス

それならさくらのVPSで間違いなしだ。評判や口コミを確認していこう!

VPS各社の比較は「VPSのおすすめ10社を徹底比較」で解説しているので、併せてご覧ください。

ジャンプできる目次

この記事の著者

アレックス
@blog_bootcamp

アレックス(ALEX)

横浜国立大学大学院 工学府を修了し、富士通株式会社に入社。その後、エンジニアやブログの経験を活かしてブログブートキャンプを設立。ブログやブログ運営に必要なWordPress、レンタルサーバー、VPSの専門家としてノウハウや情報を発信中。

記事の編集ポリシー・レビューガイドライン

【広告主の開示】
※当サイトは、広告主から支払われる広告収入を主な収入源として運営を行っています。
※当サイトの記事では、商品・サービスの紹介に広告主のアフィリエイト広告を利用しています。
※記事で紹介した商品・サービスを購入すると、広告主から当サイトに報酬が支払われることがあります。

スポンサーリンク

さくらのVPSの評判・口コミ

さくらのVPSの評判・口コミ

の口コミをTwitterから引用し、良い評判・悪い評判として紹介します。

抜群の安定性や無料のWAFなどサービス面の良い評判がある一方で、長すぎる最低利用期間など契約面の悪い評判が挙げられています。

良い評判(メリット)

  • 障害が少なく安定性抜群
  • 無料のお試し期間がある
  • WAFを無料で利用できる

悪い評判(デメリット)

  • 最低利用期間が長い(3ヶ月)
  • スケールダウンはできない

さくらのVPSの良い評判

さくらのVPSの良い評判を口コミからまとめると、次の通りです。

障害が少なく安定性抜群

さくらのVPSは障害が少なく安定性抜群

は、競合他社のVPSと比べて障害が少なく安定性が抜群と評判になっています。

安定性は24時間365日有人監視の自社運営データセンターにより実現されていて、万が一障害が起きた場合でも早急に復旧がされます。

さくらインターネットのVPSは安定稼働してていいね

別の格安系VPSは年数回はメンテで数時間止まってたから大分マシに感じる

引用元: えいじおー@eizio_pr

個人遊び場のVPS、さくらインターネットよりコスパいいもの存在するかな。自分のサイドプロジェクトはさくらVPS使って5年経ったけど、特に大きい問題なくとても安定している。

引用元: huydx@dxhuy

無料のお試し期間がある

利用条件クレジットカード払いを選択
無料期間14日間
制限事項・同時に使えるVPSは2台まで
・メール送信用25番ポートは利用不可
・送信の通信速度を10Mbpsに制限
・無償のネームサーバーは利用不可
さくらのVPSの試用期間について

では、全てのプランに14日間の無料お試し期間が用意されています。

お試し期間中は、25番ポート利用/通信速度/ネームサーバー利用に制限がありますが、お試し期間中でも本登録をすると制限はなくなります。

すぐ本登録をした場合も14日分は無料で使えるので安心してください。

ちょっと前から仕事で専サバ探してたんだけど、さくらのVPSがやたら評判いいみたいだし2週間は無料お試しOKってことだったから、とりあえず昨日仮契約していろいろ試してたんだけど、あまりの快適さに試用2日目にしてさっさと本契約に切り替えた。

引用元: Suigin_まがた@s_magata

とりあえずさくらVPSの試用期間使ってどれぐらいのスペック要求されるのか試してみるか

引用元: hmzn(ひまじん)@himajin_zip

WAFを無料で利用できる

さくらのVPSではWAFを無料で利用可能

では、純国産WAFのSiteGuard Server Editionを無料で利用可能です。

WAFとはウェブアプリの脆弱性を悪用した攻撃を検知してブロックするもので、複数のWebアプリに対する攻撃をまとめて防御できます。

セキュリティ対策でなるべく入れたいWAFだけど、さくらVPSだと料金内でWAF設定が可能とのこと…!この点、Conoha VPSだと追加2,000円くらいかかっちゃうもんなぁ…

引用元: Nakata / まほウェブ@Mktg_Wizard

さくらのVPSはWebコンソールが軽くて無料でWAFが使えるので神。同じものをモダンにAWSで構築できるほど私には金がない

引用元: ピッカマンV@PikkamanV
レオ

OS標準のファイアウォールだけじゃなくWAFが必要なの?

アレックス

それぞれ役割が異なるので、併用できるとより万全になる!
ファイアウォールはネットワークレベルのセキュリティ対策で、WAFはアプリケーションレベルのセキュリティ対策だ。

さくらのVPSの悪い評判

さくらのVPSの悪い評判を口コミからまとめると、次の通りです。

最低利用期間が長い(3ヶ月)

さくらのVPSの最低利用期間は3ヶ月

には、利用開始から3ヶ月が経過した日の月末までの最低利用期間があります。

さらに最低利用期間中の解約は不可 & 解約申請から翌月末に解約になるという条件があり、5ヶ月分は料金を支払わなければなりません

さくらのVPS、最低利用期間3か月あるの確認せずに登録してしてしまって、解約できない状況になってる。Conohaとの二重契約になってるから、早くさくらのVPS解約したい。

引用元: Toku@ta69369258

さくらのVPS、最低利用期間があるのは別に良いのだが、最低利用期間中に解約手続きそのものができなくて、解約手続きした翌月末で解約になるから、結果として最低利用期間+2か月が事実上の最低利用期間になっちゃうのはどうなんだろうなぁといつも思っている。

引用元: くまかば@kumakaba

最低利用期間を気にせずもっと気軽に使いたい方には、1時間から従量課金で利用できるWebARENA Indigoがおすすめです。

スケールダウンはできない

さくらのVPSではスケールダウンはできない

ではスケールアップは可能ですが、下位プランへのスケールダウンは不可です。

スケールダウンが不可なので、高負荷が見込まれる時にだけスケールアップして後で元に戻すという使い方は残念ながらできません。

さくらのVPSってスケールアップできてもスケールダウンできないんだ…。AWSはどっちもできるのに…。クソすぎる…

引用元: kkkknnmm@kkkkmmbb

さくらVPSのスケールアップ機能すばらしい!と思ったけど、よく見たらスケールダウンはさせてくれないようで、わりとヒドイと思ったw

引用元: みやまえ@miyamae

エックスサーバー VPSであれば、スケールアップもスケールダウンも自由に可能です。

スポンサーリンク

さくらのVPSの特徴

公式:

4.56: 運営の信頼性
運営会社 さくらインターネット(株)
運営実績 2010年〜
2.08: 費用
初期費用 無料
月額費用 643〜26,400円 (税込)
最低利用期間 3ヶ月
3.03: スペック
CPUコア数 1〜10コア
メモリ 512MB〜32GB
ディスク容量 25〜1600GB
ディスク種類 SSD
RAID構成 RAID1
回線速度 100Mbps
2.71: サービス
スケールアップ 対応
スケールダウン 非対応
ロードバランサー 非対応
スナップショット 非対応
リージョン 石狩/大阪/東京
SLA なし
サポート体制 電話・メール
2.13: その他
Linux版の情報を記載

は、2010年からの豊富な運用実績があり、安定性・信頼性が抜群のVPSです。

自社運営のデータセンターで技術者が24時間365日サーバー状況を監視する体制を整えていて、VPSの高い安定性には定評があります。

契約面では、最低利用期間が3ヶ月と長めなので、14日間の無料お試し期間を活用して本契約で使い続けられるかを検討してみましょう。

2023年4月3日にWindows Server版が値上げされました。

さくらのVPSの料金プラン

には、次のような13つの料金プランが用意されています。

料金プラン 初期費用 月額費用 CPUコア数 メモリ ディスク容量 ディスク種類
512MB 無料 643円 (税込) 1コア 512MB 25GB SSD
1GB 無料 880円 (税込) 2コア 1GB 50GB SSD
2GB 無料 1,738円 (税込) 3コア 2GB 100GB SSD
4GB 無料 3,520円 (税込) 4コア 4GB 200GB SSD
8GB 無料 7,040円 (税込) 6コア 8GB 400GB SSD
16GB 無料 13,200円 (税込) 8コア 16GB 800GB SSD
32GB 無料 26,400円 (税込) 10コア 32GB 1,600GB SSD
版(石狩リージョン)の料金プラン
料金プラン 初期費用 月額費用 CPUコア数 メモリ ディスク容量 ディスク種類
W1GB 無料 1,210円 (税込) 2コア 1GB 50GB SSD
W2GB 無料 2,310円 (税込) 3コア 2GB 100GB SSD
W4GB 無料 4,730円 (税込) 4コア 4GB 200GB SSD
W8GB 無料 9,350円 (税込) 6コア 8GB 400GB SSD
W16GB 無料 18,150円 (税込) 8コア 16GB 800GB SSD
W32GB 無料 36,850円 (税込) 10コア 32GB 1,600GB SSD
版の料金プラン

表には、1ヶ月契約をした場合の石狩リージョンの料金を記載しています。年間契約で12ヶ月一括で支払うと約1ヶ月分がお得になります。 

また、リージョン別の料金では石川リージョンが最も安く、石川リージョン<大阪リージョン<東京リージョンの順に高くなっていきます。

さくらのVPSで使えるOS

でテンプレートとして使えるOSは次の通りとなっています。

    • CentOS: Stream 9 / Stream 8 / 7
    • Ubuntu: 22.04 / 20.04 / 18.04
    • Rocky Linux: 9 / 8
    • AlmaLinux: 9 / 8
    • Windows Server: 2022 / 2019

OSが上記テンプレートに含まれていない場合でも、以下のOSはさくらのVPS側が用意しているISOイメージから手動インストール可能です。

    • Debian: 11 / 10
    • FreeBSD: 13 / 12
    • Fedora
    • openSUSE
    • Arch Linux
    • OpenBSD
    • Alpine Linux
    • OPNsense
    • RancherOS
    • Zevenet CE

また、自分で用意したISOイメージをアップロードしてOSインストールすることもできます。

さくらのVPSはこんな人におすすめ

さくらのVPSの評判・口コミを踏まえると、次のような方には自信を持っておすすめできます。

  • VPSは安定性重視で選びたい
  • 無料のWAFでセキュリティを万全にしたい
  • 本契約後は長期的に使う予定

アレックス

安定性が強みのVPSで、クラウド的な拡張性も備えている。
WAFによるセキュリティ対策の無料提供は他社にはないぞ。

マイクラのマルチサーバーを立てたい方

さくらのVPSのマイクラのスタートアップスクリプト

さくらのVPSでは、マイクラのスタートアップスクリプトでマルチサーバーを構築可能です。

マインクラフトのマルチサーバーには、SSDで2GB以上の料金プランがおすすめになります。

  • 2GBプラン: 4人以下でのマルチプレイ
  • 4GBプラン: 5〜9人のマルチプレイ
  • 8GBプラン: 10人以上のマルチプレイ

まとめ

今回は、さくらのVPSについて、評判・口コミを交えてレビューしました。

記事のポイントをまとめます。

本記事のポイント
  • さくらのVPSはさくらインターネットが運営する信頼性が抜群のVPSです
  • 14日の試用期間や無料WAFなどサービス面の良い評判が挙げられています
  • 一方で、最低利用期間や下位プランへの変更不可などの悪い評判があります

ConoHa VPSは、使いやすさを重視する方におすすめ!国内No.1のユーザー数を誇るVPSで、KUSANAGIやマイクラがすぐに使えるテンプレも用意されています。

エックスサーバーVPSは、コスパを重視する方におすすめ!圧倒的に速いデータ転送速度が特徴のNVMe SSDが搭載されたサーバーを手頃な価格で提供しています。

WebARENA Indigoは、安さを重視する方におすすめ!1時間0.52円〜/月額319円〜の価格設定は国内最安水準で、コストを最小限に抑えてVPSを運用できます。

同じカテゴリーの記事

VPSのおすすめを徹底比較

以上、「さくらのVPSの評判・口コミまとめ」でした。

この記事の参考情報

さくらのVPS 運営会社情報

さくらのVPS 運営会社情報
会社名 さくらインターネット株式会社
設立日 1999年8月17日
所在地 大阪府大阪市北区梅田1-12-12
東京建物梅田ビル11階
事業者番号 登録電気通信事業者 近第19号

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ジャンプできる目次