【感激】コスパ抜群!エックスサーバー VPSの評判・口コミまとめ

Xserver VPSは、高信頼のホスティングで有名なエックスサーバーのVPSです。

VPSのサービスとしては後発ですが、抜群のコスパを実現していて手頃な価格で高スペックのサーバーを利用できます。

公式サイトだけではわからないエックスサーバー VPSの実際の評判・口コミとは?

本記事は、ブログブートキャンプのレンタルサーバー - VPSに関するレビューとなります。

レオ

VPSを探してるんだけど、コスパの良いサービスはどこ?

アレックス

コスパ重視ならエックスサーバーVPSがおすすめだ!VPSの特徴やユーザーからの評判・口コミを確認していこう。

ジャンプできる目次

この記事の著者

アレックス
@blog_bootcamp

アレックス(ALEX)

10年間のブログ経験を活かしてブログブートキャンプを2020年に設立。ブログの専門家として、ブログ運営スキルを鍛え上げるノウハウを発信中。

記事の編集ポリシー・レビューガイドライン

スポンサーリンク

エックスサーバー VPSの評判・口コミ

エックスサーバー VPSの評判・口コミ

の口コミをTwitterから引用し、良い評判・悪い評判として紹介します。

2022年9月にリリースされた後発のサービスですが、コストパフォーマンスの高さ使いやすさなどの良い評判が挙げられています。

良い評判

  • コストパフォーマンスが抜群
  • 高スペックサーバーで処理が速い
  • 管理画面がシンプルで使いやすい

悪い評判

  • ディスク容量が100GBまで
  • Windows Server版がない

エックスサーバー VPSの良い評判

エックスサーバー VPSの良い評判を口コミからまとめると、次の通りです。

コストパフォーマンスが抜群

プラン
2GB1,150円2,033円
4GB2,200円3,969円
8GB4,400円8,083円
16GB9,750円15,730円
32GB22,100円31,460円
64GB44,200円59,290円
Xserver VPSとConoHa VPSの1ヶ月契約の料金比較

エックスサーバー VPSは競合のConoHa VPSの同等プランと比べて抜群のコスパを誇ります。

全ての料金プランでエックスサーバー VPSの方が安い価格に設定されており、使いやすい価格帯の2GB/4GB/8GBでは約40%も安い価格です。

9/8にリリースされたXserver VPS、3vCPUと2GBメモリの組み合わせで830円~なの強いなぁ
ストレージ50GB少ないとは言えConoHaの同等プランと比べても4割強安い・・・

引用元: konkon_kt@konkon_kt

XServerがVPSサービスを立ち上げたと知った。価格的にはメモリ2G/3コアCPU/SSD 50Gで830円と、さくらやConoHaよりお得に見える(代わりにSSDの容量が少ない)。VPSを使う用途はあるので検討してみたい

引用元: Fukaz55@fukaz55

高スペックサーバーで処理が速い

エックスサーバーVPSのCPU性能

他社のCPUはIntel Xeonが多い中で、エックスサーバーVPSはAMD EPYCを搭載しています。

またストレージについても他社は通常のSSDが多い中で、PCI ExpressのNVMe SSDを採用し、圧倒的な読み書き速度を実現しています。

Xserver VPSがパフォーマンス良すぎて驚いた。EPYCだからなのかな

引用元: Hironobu Saito@hironobu_s

エックスサーバーのVPSも使えるOSが多い。メモリとCPUのスペックが高い。ストレージはカゴヤより少なめか。月額も安いほうだな。キャンペーン中ならカゴヤより安いね。

引用元: Tazaki@marufuk23960661

管理画面がシンプルで使いやすい

の管理画面はシンプルな構成で初心者でも使いやすいと評判です。

VPSパネルには管理に必要な項目がまとめられていて、各項目をWebで設定できます。動作は軽快でサクサクと操作可能になっています。

サーバーのVPS、かなり使いやすい。
申し込んでから実際にサーバーにアクセスできるようになるまでの流れもスムーズ。

この後は、実際にミドルウェアインストールして試しにWordPressを設定してみる予定。
気が向いたら、また感想などを投稿してみます。

引用元: ダッチ@ベテランブロガー@gatsu0000

昨日の午後からずっとエックスサーバーのVPSを触ってたコケ~
結論を言うと、コンパネもシンプルで、WordPress運営のために必要なスペックも問題ないので、とてもおすすめコケ~
自分でWEB環境作ってサイト運営したならXserver VPSも試してみるといいコケ~

引用元: コケ太郎@ブロガー@davdav618

エックスサーバー VPSの悪い評判

エックスサーバー VPSの悪い評判を口コミからまとめると、次の通りです。

ディスク容量が100GBまで

料金プランディスク容量
2GB50GB
4〜64GB100GB

ディスク容量は50GB or 100GBと少なめの水準になっています。

現時点ではディスク容量の追加オプションは提供されていないため、大容量を必要とする用途には他のVPSサービスを検討する必要があります。

VPS各社の比較を確認する

エックスサーバーのVPSがリリースされたのは良いけど、まだディスク容量が100GBまでなのが惜しい。

引用元: nym@criticalnym

Xserver VPSはストレージサイズが小さいのが難点かな。さくらのVPSではなく、ConoHa VPSに合わせたようで

引用元: Mitsuo Yoshida, Ph.D.; AI Bot; 国内MBA@ceekz

Windows Sever版がない

エックスサーバーVPSのOS一覧
Xserver VPSの提供OS一覧

エックスサーバー VPSで提供されているのはLinux系OSのみで、Windows版はありません。

他社のVPSであればWindows版VPSを用意しているサービスがあるので、Windows Serverを使いたい方は他社を検討してみてください。

昨日からスタートした「Xserver VPS」
はりきって契約したのに、Windows Serverがなくて同日解約
ちゃんと確認しないから、462円損した…

引用元: 熊本ぼちぼち新聞@tomitokocom

Windows版があるVPSの比較はこちら

スポンサーリンク

エックスサーバー VPSの特徴

公式:

◎: 運営の信頼性
運営会社 エックスサーバー(株)
運営実績 2022年〜
◎: 費用
初期費用 無料
月額費用 1,150〜44,200円 (税込)
最低利用期間 1ヶ月
◎: スペック
CPUコア数 3〜24コア
メモリ 2〜64GB
ディスク容量 50〜100GB
ディスク種類 NVMe SSD
RAID構成 RAID0
回線速度 100Mbps
○: サービス
スケールアップ 対応
スケールダウン 対応
ロードバランサー 非対応
スナップショット 対応
リージョン 不明(国内)
SLA なし
サポート体制 電話・メール・チャット
Linux版の情報を記載

は、高信頼性のホスティングで有名なエックスサーバーが運営するVPSです。

CPUは第3世代AMD EPYC、ストレージはNVMe SSDをRAID0で採用して徹底的に高速化し、快適に使えるVPS環境を提供しています。

複数のVPSで分散処理するロードバランサーなど高度な機能には非対応ですが、スナップショットなどの基本的な機能には対応しています。

エックスサーバー VPSの料金プラン

には、次のような6つの料金プランが用意されています。

料金プラン 初期費用 月額費用 CPUコア数 メモリ ディスク容量 ディスク種類
2GB 無料 1,150円 (税込) 3コア 2GB 50GB NVMe SSD
4GB 無料 2,200円 (税込) 4コア 4GB 100GB NVMe SSD
8GB 無料 4,400円 (税込) 6コア 8GB 100GB NVMe SSD
16GB 無料 9,750円 (税込) 8コア 16GB 100GB NVMe SSD
32GB 無料 22,100円 (税込) 12コア 32GB 100GB NVMe SSD
64GB 無料 44,200円 (税込) 24コア 64GB 100GB NVMe SSD
Linux版の料金プラン

上の表では1ヶ月ごとに契約更新する場合の月額費用を記載していますが、12ヶ月/24ヶ月/36ヶ月の長期契約を選ぶと割引が適用されます。

定期的に開催されているキャンペーン時には、通常料金から更に50〜60%ほど割引されることもあるため、公式サイトを確認してみてください。

エックスサーバー VPSで使えるOS

エックスサーバー VPSで使えるOS

でテンプレートとして使えるOSは次の通りとなっています。

  • CentOS: Stream 9 / Stream 8 / 7.9 / 7.8 /7.7 / 7.6 / 7.5 / 7.4 / 7.3 / 7.2 / 7.1
  • Ubuntu: 22.04 / 20.04 / 18.04
  • Debian: 11 / 10
  • Rocky Linux: 9.0 / 8.6
  • AlmaLinux: 9.0 / 8.6
  • Oracle Linux: 9.0 / 8.6
  • Fedora: 36
  • openSUSE: 15.4
  • Arch Linux: 20221101

エックスサーバー VPSで利用できるのはテンプレートとして用意されたOSのみで、候補にないOSを自分で導入することは不可となっています。

利用可能なOSイメージの一覧は、VPS申し込み時の支払い前の段階で確認することができます。

Xsever VPSとXserverの違い

項目
種別VPSレンタルサーバ
課金単位サーバー台数サーバー台数
利用料金1,150円/月〜1,320円/月〜
リソース専有共用
root権限ありなし
ソフトウェア導入可能導入不可
運用保守ユーザーサーバー会社

Xserver VPSとXseverの違いは、サーバーの利用者側にroot権限があるかないかです。

Xserver VPSでは利用者がソフトウェアを自由にインストール可能ですが、Xserverでは予め用意されたソフトウェア以外は使えません。

使い分けとしては、WordPressによるブログ運営の用途ではを利用し、それ以外の用途ではを活用してみましょう。

Xserver VPSはこんな人におすすめ

エックスサーバー VPSの評判・口コミを踏まえると、次のような方には自信を持っておすすめできます。

  • VPSはコスパ重視で選びたい
  • 高スペックのサーバーを使いたい
  • ディスク容量は100GBあれば十分

アレックス

レンタルサーバーでNo.1シェアを誇るエックスサーバーが提供するVPSで抜群のコスパだ。
手頃な価格で高スペックのサーバーを活用してみよう。

マイクラのマルチサーバーを立てたい方

エックスサーバーVPSでマイクラのマルチサーバー

申し込み時にMinecraftを選択することで、マルチサーバーを自動で構築することができます。

マインクラフトのマルチサーバーを動かすには、2/4/8GBの料金プランがおすすめです。

  • 2GBプラン: 4人以下でのマルチプレイ
  • 4GBプラン: 5〜10人のマルチプレイ
  • 8GBプラン: 11人以上のマルチプレイ

MT4でFXの自動売買をしたい方

エックスサーバーVPSでMT4

Linux版のMetaTrader4を導入すれば、エックスサーバー VPSはFXの自動売買にも使えます。

やり方としては、VPS申込時にメモリ2GBプラン・Ubuntu22.04のOSを選択し、以下のインストールコマンドを実行するだけでOKです。

MT4をインストールするコマンド

wget https://download.mql5.com/cdn/web/metaquotes.software.corp/mt4/mt4ubuntu.sh; chmod + x mt4ubuntu.sh; ./mt4ubuntu.sh

Webサービスを開発/運用したい方

エックスサーバーVPSのコンソール画面

Xserver VPSでは、アプリやプログラムを組み合わせてWebサービスを開発/運用可能です。

root権限があるのでゼロから環境構築することもできますし、LEMPなどの予め用意されているアプリイメージを活用することも可能です。

まとめ

今回は、エックスサーバー VPSについて、評判・口コミを交えてレビューしました。

記事のポイントをまとめます。

本記事のポイント
  • Xserver VPSは、高信頼性のホスティングで有名なエックスサーバーのVPSです
  • コストパフォーマンスや使いやすさに関する良い評判がSNSに挙げられています
  • ディスク容量は100GBまでで、利用できるOSは予め用意されたOSのみです

ConoHa VPSは、使いやすさを重視する方におすすめ!国内No.1のユーザー数を誇るVPSで、KUSANAGIやマイクラがすぐに使えるテンプレも用意されています。

エックスサーバーVPSは、コスパを重視する方におすすめ!圧倒的に速いデータ転送速度が特徴のNVMe SSDが搭載されたサーバーを手頃な価格で提供しています。

お名前.comVPSは、サポートを重視する方におすすめ!電話による技術サポートは24時間365日の対応で、不意のトラブルが起きても丁寧に対応してもらえます。

同じカテゴリーの記事

VPSのおすすめを徹底比較

以上、「エックスサーバー VPSの評判・口コミまとめ」でした。

この記事の参考情報

エックスサーバー VPS 運営会社情報

エックスサーバー VPS 運営会社情報
会社名 エックスサーバー株式会社
設立日 2004年1月23日
所在地 大阪府大阪市北区大深町4-20
グランフロント大阪タワーA 32F
事業者番号 届出電気通信事業者 E-20-03085

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【広告主の開示】
※当サイトは、広告主から支払われる広告収入を主な収入源として運営を行っています。
※当サイトの記事では、商品・サービスの紹介に広告主のアフィリエイト広告を利用しています。
※記事で紹介した商品・サービスを購入すると、広告主から当サイトに報酬が支払われることがあります。
ジャンプできる目次