> 関連キーワード取得ツールをリリース

【絶賛】無料ブログのおすすめはどこ?人気の22サービスを徹底比較

これからブログを始める方におすすめの無料ブログを徹底比較しながら紹介します。

完全無料で使えるブログサービスは20種類以上も存在していて、それぞれスペックや機能が異なっています。

趣味の発信や広告による収益化など、目的ごとの最適な無料ブログはどこなのか?

本記事は、ブログブートキャンプブログの始め方-無料ブログサービスに関する内容となります。

レオのアイコン画像レオ

無料ブログでお金をかけずにブログを始めてみたい!

アレックスのアイコン画像アレックス

了解だ!ブログを始めたい目的に応じて、最適なブログを選べるよう検討を進めていこう!

ジャンプできる目次

この記事の著者

アレックス
@blog_bootcamp

ブログブートキャンプ アレックス

10年間のブログ経験を活かしてブログブートキャンプを2020年に設立。ブログ運営スキルを鍛え上げるためのノウハウを発信中。

無料ブログの比較一覧表

無料ブログサービス カオスマップ
ブログ名 アクセス規模 ドメイン形式 データ容量 HTML編集 CSS編集 運営側の広告 商用利用 アドセンス
アメーバブログ 2.4億/月 ディレクトリ 1TB 可能 可能 あり 可能 不可
FC2ブログ 1.7億/月 サブドメイン 10GB 可能 可能 なし 可能 不可
note 7,800万/月 ディレクトリ 無制限 不可 不可 なし 可能 不可
はてなブログ 6,300万/月 サブドメイン 300MB/月 可能 可能 あり 可能 不可
Blogger 6,200万/月 サブドメイン 15GB 可能 可能 なし 可能 可能
goo blog 5,700万/月 ディレクトリ 3GB 不可 不可 あり 不可 不可
livedoor Blog 4,100万/月 サブドメイン 無制限 可能 可能 あり 可能 不可
エキサイトブログ 2,700万/月 サブドメイン 1GB 可能 可能 あり 可能 可能
楽天ブログ 1,700万/月 ディレクトリ 無制限 可能 不可 あり 可能 不可
ココログ 1,500万/月 サブドメイン 2GB 可能 可能 あり 可能 不可
JUGEMブログ 1,300万/月 サブドメイン 1GB 可能 可能 あり 可能 不可
LINE BLOG 1,100万/月 ディレクトリ 無制限 不可 不可 あり 可能 不可
Ameba Ownd 500万/月 サブドメイン 無制限 可能 可能 あり 可能 不可
SSブログ 480万/月 サブドメイン 1GB 可能 可能 あり 可能 不可
ムラゴンブログ 280万/月 サブドメイン 50MB/日 可能 可能 あり 可能 不可
ファンブログ 220万/月 ディレクトリ 5GB 可能 可能 なし 可能 不可
CROOZ blog 140万/月 ディレクトリ 無制限 不可 不可 あり 可能 不可
忍者ブログ 61万/月 サブドメイン 500MB 可能 可能 あり 可能 不可
Seesaaブログ 39万/月 サブドメイン 5GB 可能 可能 あり 可能 不可
ウェブリブログ 11万/月 サブドメイン 5GB 可能 可能 あり 可能 不可
Tumblr 2.9億/月 サブドメイン 無制限 可能 可能 なし 可能 不可
WordPress.com 4.4億/月 サブドメイン 3GB 可能 可能 あり 可能 不可

無料ブログ 22サービスの特徴をスペック・機能の観点から比較表にまとめました。

ブログサービスを選ぶ際には、使い勝手に大きく影響してくる以下4つのポイントを確認しておきましょう。

  • ブログサービスの規模
    アクセス規模
  • 基本機能・スペック
    ドメイン形式、データ容量
  • カスタマイズの自由度
    HTML編集、CSS編集
  • 収益性
    運営側の広告、商用利用、アドセンス

なお、比較表はブログサービスの無料プランの範囲内で使えるスペック・機能を記載しています。

補足説明

  • アクセス規模
    ブログサービス全体での月間ページビュー数です。
  • ドメイン形式
    ブログに割り当てられるURL形式です。
    サブドメイン: https://name.xxx.yyy/
    ディレクトリ: https://xxx.yyy/name/
  • データ容量
    画像や動画をアップロード可能な上限サイズです。
  • HTML編集
    記事のソースコード編集の可否です。
  • CSS編集
    ブログのデザイン編集の可否です。
  • 運営側の広告
    運営側の収入となる広告の表示有無です。
  • 商用利用
    アフィリエイト広告の掲載可否です。
  • アドセンス
    Googleアドセンスの利用可否です。

目的別のおすすめ無料ブログを紹介

ブログを始めるモチベーション

無料ブログを選ぶ前に、自分自身がブログを始める目的を明確にすることが重要です。

なぜなら「趣味を発信したい」「お金を稼ぎたい」など、それぞれの目的に応じて、ブログサービスで重視すべき条件が変わってくるためです。

現時点では目的が曖昧で、将来的に色々なことをしてみたいのであれば、制限が少なく拡張性があるブログサービスを選ぶようにしましょう。

趣味の発信におすすめの無料ブログ

自由に趣味を発信したいという方には、次の3つの無料ブログがおすすめです。

  1. アメーバブログ
    女性読者が多く、アクセス交流も活発
  2. note
    幅広いトピックが取り上げられている
  3. はてなブログ
    はてブを利用してバズを起こしやすい

いずれも国内最大規模のアクセス数を誇り、ブログサービス内のコミュニティも発達していて、アクセスを集めやすいことが特徴です。

それぞれのブログサービスで読者層が異なるため、自分の好みに合わせて選んでみてください。

レオのアイコン画像レオ

どれもネット上でよく見かける有名ブログサービスだね!

アレックスのアイコン画像アレックス

操作も簡単で、初心者でも安心して使うことができるんだ!

稼ぎたい方におすすめの無料ブログ

とにかくお金を稼ぎたいという方には、次の4つの無料ブログがおすすめです。

  1. はてなブログ
    商用利用可能でアクセスも集めやすい
  2. note
    有料記事を書いて販売することが可能
  3. ライブドアブログ
    歴史あるまとめブログで稼ぐ人も多い
  4. Blogger
    無料ブログで唯一アドセンス利用可能

無料ブログで稼ぐには、商用利用可能なブログサービスを選ぶことが必須です。基本的には、記事に広告を掲載して収益化することになります。

noteだけは収益化の方向性が少し異なっていて、自分が書いた記事に任意の販売金額を設定し、有料記事として販売することが可能です。

レオのアイコン画像レオ

せっかくブログを始めるなら、しっかりお金も稼ぎたい!

アレックスのアイコン画像アレックス

好きなことをブログで発信して稼ぐのは、本当に楽しいぞ!

本気で稼ぎたい方は、無料ブログではなくWordPressを選ぶべきです。

稼ぐことが目的の方に、無料ブログをおすすめできない理由としては、ブログサービスが突然終了してしまうというリスクがあるためです。

Yahoo"ブログのサービスが終了
Yahoo!ブログ サービス終了

過去には、10年以上の歴史を誇るYahoo!ブログのサービスが終了した事例があります。

サービス自体が終わると、ブログ収入は当然ゼロです。無料ブログの所有権は運営会社側にあり、ブロガー側は決定に従うしかありません。

WordPressの場合は、レンタルサーバーを借りて独自ドメインでブログを運営するので、特定の運営会社に依存しない形が実現できます。

WordPressについて知りたい方はこちら

アレックスのアイコン画像アレックス

ブログブートキャンプは、WordPressを使っているぞ!

無料ブログのおすすめサービス22選

無料ブログのおすすめサービス22選

ここからは、無料ブログ 22サービスのスペックや機能を詳しく解説していきます。

無料ブログは、文字通りお金をかけずに試すことができるので、気になるブログサービスを見つけたら実際に登録して利用してみてください。

1. アメーバブログ

アメーバブログ
ブログ名アメーバブログ
アクセス規模2.4億/月
ドメイン形式ディレクトリ
データ容量1TB
HTML編集可能
CSS編集可能
運営側の広告あり
商用利用可能
アドセンス不可

アメーバブログは、多くの芸能人・有名人が利用していることで知られる無料ブログです。

いいねリブログフォローのようなコミュニケーション機能が充実していて、ブログでありながらSNSに近いサービスとなっています。

Ameba Pickという公式アフィリエイト以外は広告を貼れないため、収益化には向いていません。

2. FC2ブログ

FC2ブログ
ブログ名FC2ブログ
アクセス規模1.7億/月
ドメイン形式サブドメイン
データ容量10GB
HTML編集可能
CSS編集可能
運営側の広告なし
商用利用可能
アドセンス不可

FC2ブログは、2004年からの長い歴史があり、トップクラスの利用者数を誇る無料ブログです。

5000種類以上のデザインテンプレートが提供されていて、テンプレートのHTMLやCSSを編集して柔軟にカスタマイズすることもできます。

2019年からは無料プランでも、管理画面内と画像高速表示を設定している場合を除き、運営側の広告を非表示にできるようになりました。

3. note

note
ブログ名note
アクセス規模7,800万/月
ドメイン形式ディレクトリ
データ容量無制限
HTML編集不可
CSS編集不可
運営側の広告なし
商用利用可能
アドセンス不可

noteは、クリエイターが文章や画像、音声、動画を気軽に投稿できる無料ブログです。

白基調のシンプルなデザインとコンテンツ中心のインタフェースが特徴で、純粋にコンテンツの質で勝負したいという方に向いています。

投稿したコンテンツを有料記事として販売したり、読者からサポートを受ける形で、しっかりと収益化もできるようになっています。

4. はてなブログ

はてなブログ
ブログ名
アクセス規模6,300万/月
ドメイン形式サブドメイン
データ容量300MB/月
HTML編集可能
CSS編集可能
運営側の広告あり
商用利用可能
アドセンス不可

はてなブログは、系列サービスのはてなブックマークとの連携が非常に強力な無料ブログです。

短期間に複数のはてなブックマークを集めた記事は、人気エントリー/ホットエントリーに掲載されることがあり、多くのアクセスを期待できます。

無料プランでは色々と制限もありますが、上位プランのはてなブログPROでは広告を非表示にしたりアドセンスを利用することが可能です。

5. Blogger

Blogger
ブログ名Blogger
アクセス規模6,200万/月
ドメイン形式サブドメイン
データ容量15GB
HTML編集可能
CSS編集可能
運営側の広告なし
商用利用可能
アドセンス可能

Bloggerは、Googleが提供している無料ブログで、高機能で広告表示がないことが特徴です。

また、Googleが運営するBloggerだけは例外として、有料の独自ドメインを取得・設定しなくてもGoogleアドセンスを利用可能になっています。

無料ブログの中では圧倒的な機能の充実度で、様々なことができるブログサービスと言えます。

6. goo blog

goo blog
ブログ名goo blog
アクセス規模5,700万/月
ドメイン形式ディレクトリ
データ容量3GB
HTML編集不可
CSS編集不可
運営側の広告あり
商用利用不可
アドセンス不可

goo blogは、NTTレゾナントが運営するシンプルな機能・デザインの無料ブログです。

有料プランに加入しない場合は、HTML・CSSの編集ができなかったり、商用利用やアフィリエイト広告の掲載不可と、利用制限がやや多いです。

とりあえず気軽にブログを試してみたいという方以外には、あまりおすすめできません。

7. livedoor Blog

livedoor Blog
ブログ名livedoor Blog
アクセス規模4,100万/月
ドメイン形式サブドメイン
データ容量無制限
HTML編集可能
CSS編集可能
運営側の広告あり
商用利用可能
アドセンス不可

livedoor Blogは、韓国のIT企業NAVERの子会社であるLINEが運営している無料ブログです。

豊富なデザインテンプレートやブログパーツを利用できたり、カスタマイズも自由と柔軟な機能を持ち、アフィリエイターに高い人気を誇ります。

また、サーバーが強いと有名で、2chまとめブログが多く運営されていることが特徴となります。

8. エキサイトブログ

エキサイトブログ
ブログ名エキサイトブログ
アクセス規模 2,700万/月
ドメイン形式サブドメイン
データ容量1GB
HTML編集可能
CSS編集可能
運営側の広告あり
商用利用可能
アドセンス可能

エキサイトブログは、検索エンジンやポータルサイトで有名なexiteが運営する無料ブログです。

シンプルで簡単に使えるエディタが特徴で、本格的な収益化記事というよりは、日常生活を気軽に綴っているような記事が多く投稿されています。

2020年にはGoogle AdSense for Excite Blogという新機能がリリースされ、独自ドメインなしでもアドセンスが利用可能になりました。

9. 楽天ブログ

楽天ブログ
ブログ名楽天ブログ
アクセス規模1,700万/月
ドメイン形式ディレクトリ
データ容量無制限
HTML編集可能
CSS編集不可
運営側の広告あり
商用利用可能
アドセンス不可

楽天ブログは、通販サイトで圧倒的な知名度を誇る楽天グループが運営している無料ブログです。

特に楽天アフィリエイトとの連携機能が強力で、楽天市場で紹介したい商品を検索して、1クリックでブログ記事に掲載することができます。

普段から楽天市場で買い物している方や商品レビューブログを運営したい方におすすめです。

10. ココログ

ココログ
ブログ名ココログ
アクセス規模1,500万/月
ドメイン形式サブドメイン
データ容量2GB
HTML編集可能
CSS編集可能
運営側の広告あり
商用利用可能
アドセンス不可

ココログは、インターネットサービスプロバイダのニフティが運営している無料ブログです。

TypePadというシンプルなインタフェースが特徴で、ブログサービスはもちろんニフティの契約者以外でも利用可能となっています。

眞鍋かをりさんがブログを開設したことで有名になってアクセスを伸ばした経緯があり、現在でも日記や雑記ブログが多い印象です。

11. JUGEMブログ

JUGEMブログ
ブログ名JUGEMブログ
アクセス規模1,300万/月
ドメイン形式サブドメイン
データ容量1GB
HTML編集可能
CSS編集可能
運営側の広告あり
商用利用可能
アドセンス不可

JUGEMブログは、インターネット関連企業のGMOペパポが運営している無料ブログです。

最大の特徴は豊富なデザインテンプレートで、その数は7,000種類以上と他のブログサービスと比べても圧倒的な充実ぶりとなっています。

無料プランではスマホ用のHTML・CSS編集が不可となっているため、少し注意が必要です。

12. LINE BLOG

LINE BLOG
ブログ名LINE BLOG
アクセス規模1,100万/月
ドメイン形式ディレクトリ
データ容量無制限
HTML編集不可
CSS編集不可
運営側の広告あり
商用利用可能
アドセンス不可

LINE BLOGは、コミュニケーションアプリで知られるLINEが運営している無料ブログです。

ブログ開設にはLINEアカウントが必要で、スマホアプリからのみ記事を投稿することができます。

商用利用は許可されていますが、記事のHTML編集ができないため、多くのアフィリエイト広告は貼ることができません。

13. Ameba Ownd

Ameba Ownd
ブログ名Ameba Ownd
アクセス規模500万/月
ドメイン形式サブドメイン
データ容量無制限
HTML編集可能
CSS編集可能
運営側の広告あり
商用利用可能
アドセンス不可

Ameba Owndは、アメーバブログでも有名なサイバーエージェントが運営する無料ブログです。

アメブロとの違いは、公式アフィリエイト以外の商用利用が認められていることです。BASEと連携して、ネットショップ開設も可能です。

機能面はシンプルで使いやすい一方で、基本機能以外へのカスタマイズ性は低くなっています。

14. SSブログ

SSブログ
ブログ名SSブログ
アクセス規模480万/月
ドメイン形式サブドメイン
データ容量1GB
HTML編集可能
CSS編集可能
運営側の広告あり
商用利用可能
アドセンス不可

SSブログは、旧称So-netブログで2020年からはSeesaaにより運営されている無料ブログです。

50種類以上のテーマに分かれたブログランキングが提供されていて、25位以内は公式サイトにブログが掲載されてアクセス流入が見込めます。

ブログの商用利用は可能ですが、掲載できる広告はAmazonアフィリエイト楽天アフィリエイトだけに制限されています。

15. ムラゴンブログ

ムラゴンブログ
ブログ名ムラゴンブログ
アクセス規模280万/月
ドメイン形式サブドメイン
データ容量50MB/日
HTML編集可能
CSS編集可能
運営側の広告あり
商用利用可能
アドセンス不可

ムラゴンブログは、ブログランキングサイトのにほんブログ村から派生した無料ブログです。

系列サービスのにほんブログ村との連携機能が用意されていて、ランキング投票用のバナーを簡単に表示できることが最大の特徴となります。

一方で商用利用に関しては、運営側の広告が3つも表示されるため、収益化が難しい状態です。

16. ファンブログ

ファンブログ
ブログ名ファンブログ
アクセス規模220万/月
ドメイン形式ディレクトリ
データ容量5GB
HTML編集可能
CSS編集可能
運営側の広告なし
商用利用可能
アドセンス不可

ファンブログは、アフィリエイトサービスプロバイダのA8.net会員限定の無料ブログです。

30日以内に更新がある限りは運営側の広告が非表示となるため、アフィリエイト広告やコンテンツを比較的自由に掲載することが可能です。

なお、ファンブログを利用するためには、への無料会員登録も併せて必要となります。

17. CROOZ blog

CROOZ blog
ブログ名CROOZ blog
アクセス規模140万/月
ドメイン形式ディレクトリ
データ容量無制限
HTML編集不可
CSS編集不可
運営側の広告あり
商用利用可能
アドセンス不可

CROOZ blogは、10〜20代の若い女性ユーザーをターゲットとした無料ブログです。

かつては美容・ファッション系のカテゴリーが賑わっていましたが、ここ数年はInstagramにユーザーが奪われてアクセス規模が縮小しています。

商用利用・広告掲載は可能ですが、クルーズ社公認以外は禁止とグレーゾーンとなっています。

18. 忍者ブログ

忍者ブログ
ブログ名忍者ブログ
アクセス規模61万/月
ドメイン形式サブドメイン
データ容量500MB
HTML編集可能
CSS編集可能
運営側の広告あり
商用利用可能
アドセンス不可

忍者ブログは、忍者ツールズで有名なサムライファクトリーが運営する無料ブログです。

サブドメインは、blog.shinobi.jpを中心に、アニメ・コスプレ・伝統の遊びなどをモチーフとした100種類のドメインから自由に選択可能です。

アカウントを作成すると、忍者Admaxというクリック報酬型の広告も利用できるようになります。

19. Seesaaブログ

Seesaaブログ
ブログ名
アクセス規模39万/月
ドメイン形式サブドメイン
データ容量5GB
HTML編集可能
CSS編集可能
運営側の広告あり
商用利用可能
アドセンス不可

Seesaaブログは、ウェブメディア事業を手掛けるシーサーが運営している無料ブログです。

無料ブログの中では運営側の広告が少なく、PC版の広告については非表示にすることが可能です。(残念ながらスマホ版の広告は消せません…)

更新が3か月以上ないブログは削除することがあると利用規約に定められているため、放置には注意が必要です。

20. ウェブリブログ

ウェブリブログ
ブログ名ウェブリブログ
アクセス規模11万/月
ドメイン形式サブドメイン
データ容量5GB
HTML編集可能
CSS編集可能
運営側の広告あり
商用利用可能
アドセンス不可

ウェブリブログは、インターネットサービスプロバイダのBIGLOBEが運営する無料ブログです。

初心者でも直感的に使いやすいシンプルなインタフェースが特徴ですが、機能のカスタマイズ性においては他のブログサービスに劣ります。

無料プランでは、掲載できる広告提供元がAmazon楽天だけに制限されています。

21. Tumblr

Tumblr
ブログ名Tumblr
アクセス規模2.9億/月
ドメイン形式サブドメイン
データ容量無制限
HTML編集可能
CSS編集可能
運営側の広告なし
商用利用可能
アドセンス不可

Tumblrは、ブログとSNSが融合したような新しい世界観を持つアメリカ発の無料ブログです。

SNSのようなフォロー機能があり、ダッシュボードに表示されるフォローユーザーの記事をリブログスキ登録することができます。

文章、画像、音声、動画を簡単に引用できることが特徴で、ブログよりは気軽に投稿する公開スクラップブックのような使い方が人気です。

22. WordPress.com

WordPress.com
ブログ名WordPress.com
アクセス規模4.4億/月
ドメイン形式サブドメイン
データ容量3GB
HTML編集可能
CSS編集可能
運営側の広告あり
商用利用可能
アドセンス不可

WordPress.comは、ワードプレスをレンタル型のサービスとして提供している無料ブログです。

無料でWordPressを利用できるのは大きなメリットですが、運営側の広告が表示されたり本来の機能が使えなかったりと様々な制約も存在します。

冒頭でブログで稼ぎたい方にオススメと紹介したインストール型のWordPressとは異なるサービスなので、少し注意が必要です。

インストール型のWordPressはこちら

まとめ

今回は、無料ブログについて、おすすめのサービス22種類を比較しながら解説しました。

記事のポイントをまとめます。

本記事のポイント
  • 趣味を発信したい方には、アメブロ・note・はてなブログがおすすめです
  • お金を稼ぎたい方には、はてなブログ・note・ライブドアブログ・Bloggerがおすすめです
  • より本格的にブログに取り組みたい方は、WordPressも検討してみましょう

同じカテゴリーの記事

以上、「無料ブログのおすすめサービスを徹底比較」でした。

ジャンプできる目次
閉じる