【楽勝】ブログのプロフィールの書き方と例文!画像の作り方も紹介

ブログのプロフィールは、読者の心を掴むために重要な役割の自己紹介ページです。

印象的なプロフィールを用意すれば、読者にブログを覚えてもらえますし、指名検索によるアクセスアップにもつながります。

ブランディングに効果的なプロフィールの書き方やプロフィール画像の作り方とは?

本記事は、ブログブートキャンプのブログの始め方に関する内容となります。

レオ

プログのプロフィールってわざわざ用意した方がいいのかな?

アレックス

ブログのプロフィールは、自分自身をブランディングしてファンを増やすために超重要だ!作り方を確認していこう。

ジャンプできる目次

この記事の著者

アレックス
@blog_bootcamp

アレックス(ALEX)

10年間のブログ経験を活かしてブログブートキャンプを2020年に設立。ブログの専門家として、ブログ運営スキルを鍛え上げるノウハウを発信中。

記事の編集ポリシー・レビューガイドライン

スポンサーリンク

ブログのプロフィールの書き方

ブログのプロフィール(自己紹介)の書き方は、ブログ初心者が覚えておくべきテクニックです。

プロフィールで自分を効果的に伝えることができれば、リピーターやファンが増加するため、ブログのアクセスアップにつなげることができます。

ぜひこの機会に固定ページを新規追加し、ブログのプロフィールページを作っていきましょう。

ブログのプロフィールは固定ページで作る
WordPressでの固定ページ作成

プロフィールに必要な項目

ブログのプロフィールに必要な項目は、次の5つです。

  • ハンドルネーム
  • プロフィール画像
  • SNSアカウント
  • これまでの経歴・実績
  • 心を動かすエピソード

通常の記事では伝えきれない運営者の自己紹介を記載して、読者から信頼や共感を引き出すことがプロフィールの重要な役割となります。

ハンドルネームやプロフィール画像、SNSアカウントは基本の情報ですが、経歴・実績やエピソードの部分が自分ならではの差別化ポイントです。

法人や個人事業主の場合は、運営者情報として会社名や所在地、事業内容などを淡々と書くのが一般的です。

プロフィール作成のポイント

続いて、ブログのプロフィールを作成する際のポイントを紹介します。

プロフィールの差別化要素である「プロフィール画像」「経歴/実績」「エピソード」の3つをしっかり作れるようポイントを確認しましょう。

  • オリジナルの画像を使う
  • 関連する経歴/実績を書く
  • 生々しいエピソードを語る

オリジナルの画像を使う

ブログのプロフィール画像の例
プロフィール画像の例

ブログのプロフィール画像は、フリー素材ではなくオリジナル画像を使うことがポイントです。

画像は文字の6倍も記憶に残りやすいと言われているため、プロフィール画像はブログや運営者を覚えてもらうための重要なフックとなります。

実際の顔写真を使うのがベストなのですが、顔出しをしなくてもオリジナルのイラストでプロフィール画像を作る方法を後ほど解説します。

レオ

絵は苦手だし、自分でイラストなんて書けないけど大丈夫?

アレックス

1,000円程でプロのイラストレーターに頼む方法が使えるんだ!後で詳しく解説するぞ。

関連する経歴/実績を書く

ブログの経歴・実績の例
経歴/実績の例

プロフィールには、ブログのテーマに関連する経歴や実績をできる限り具体的に書きましょう。

経歴や実績は、読者から信頼を得るために重要な情報となります。時系列で過去を振り返りながら、出来事を箇条書きにまとめてみてください。

例えば、投資系のブログの場合は、いくら運用してどのくらい儲けているのかをエビデンス付きで載せれば、読者に発言を信頼してもらえます。

レオ

まだプロフィールで誇れるような経歴/実績はないんだけど…

アレックス

ブログのテーマに関する想いや始めたきっかけを書いてみよう。経歴/実績は後から書き足していけばOKだ。

生々しいエピソードを語る

プロフィールの締めくくりでは、生々しいエピソードを語って読者の共感を獲得しましょう。

生々しいエピソードは個人ブロガーならではの強みなので、成功談でも失敗談でも誇張のない等身大の話として自分の言葉で語ればOKです。

例えば、副業で月100万円稼いだという別次元で嘘くさい話より、苦労して月3万円稼いだという手が届きそうな話の方に親近感が湧きませんか?

テンプレート・例文

ブログのプロフィールのテンプレート・例文

ブログのプロフィールページのテンプレートは、上記のような6ブロックの構成となります。

テンプレートに従って各ブロックを書くだけでプロフィールが完成するので、プロフィール作成で悩んでいる人は、ぜひ活用してみてください。

スポンサーリンク

ブログのプロフィール画像の作り方

ブログのプロフィール画像の作り方

ここからは、ブログのプロフィール画像の作り方を2つのパターンに分けて解説していきます。

ブログのプロフィール画像で顔出しをしない場合は、自分モチーフの似顔絵キャラクターのイラストを作成して利用するのが一般的です。

できればオリジナル画像を作成するのがベストなのですが、画像の準備を手軽に済ませたい方向けにフリー素材を流用する方法から紹介します。

フリー素材を流用する方法

フリー素材でプロフィール画像を作成

プロフィール画像を無料で作れるおすすめの似顔絵メーカー・アバターメーカーは次の4つです。

CHARAT/Iconpon/Anicharaは顔のパーツを選択するだけで、ZEPETOは顔写真をアップロードするだけでプロフィール画像が完成します。

これらの似顔絵メーカーは手軽で簡単ですが、フリー素材は利用者が多く他の人と被りやすいため、ブログのブランディングには不向きです。

オリジナル画像を作る方法

ブログブートキャンプ アレックス
ココナラで作成したオリジナルアイコン

続いて、ブログのプロフィール用にオリジナルの似顔絵やキャラクターを作る方法を紹介します。

オリジナル画像を作る方法はお金も時間もかかりますが、世界に1つだけのプロフィール画像であり読者に覚えてもらいやすいことが強みです。

ココナラというサービスを使えば1,000円+でプロのイラストレーターにプロフィール画像作成を頼めるので、やり方を確認していきましょう。

1. ココナラに登録する

coconala(ココナラ)

公式:

まずは、似顔絵やイラストの作成請負が出品されているに無料会員登録してみましょう。

ココナラとは、日本最大級のスキルマーケットで、フリーランスや副業の方が様々なサービスをオンラインで完結する形で出品しています。

ネットショッピングのような感覚で気軽にサービスを購入できるので、ぜひ試してみてください。

2. 依頼する出品者を選ぶ

ココナラのイラスト・似顔絵・漫画カテゴリ

ココナラではイラスト・似顔絵・漫画カテゴリを選択して、作成を依頼する出品者を選びます。

価格の相場としては、1,000〜8,000円ほどで出品されています。作品例が載っているので、自分の好みに合う画風の出品者を探してみましょう。

出品者を選ぶポイントとしては、総販売実績数や評価を確認して経験豊富な方を選べばOKです。

3. イラスト作成を依頼

出品者からサービスを購入したら、トークルームで依頼内容をすり合わせる会話を行います。

購入後は出品者の方からヒアリングされるのが一般的な流れです。その際、次のような観点でプロフィール画像作成の要点を伝えておきましょう。

  • 何をモチーフにしたイラストか
  • 画風のイメージ(サンプルを添付)
  • 用途(ブログのプロフィール画像)
  • 画像のサイズ
  • 画像フォーマット(PNG/JPG)

遠慮せずに要望をしっかり伝えることが、満足いくプロフィール画像を作るためには重要です。

レオ

依頼したプロフィール画像が完成するまで、どのくらいかかるの?

アレックス

出品者にもよるが、1週間程度が一般的だ。急ぐより、しっかり確認しながら進めていこう。

まとめ

今回は、ブログのプロフィールについて、必要項目や書き方、画像の作り方を解説しました。

記事のポイントをまとめます。

本記事のポイント
  • ブログのプロフィールで効果的にPRすれば、アクセスアップにつながります
  • プロフィールには、これまでの経歴・実績やエピソードを載せてみましょう
  • オリジナルのプロフィール画像作成には、を活用してみてください

同じカテゴリーの記事

以上、「ブログのプロフィールの書き方と例文!画像の作り方も紹介」でした。

この記事の参考情報

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ジャンプできる目次
閉じる