【感激】Cocoon(コクーン)の評判・口コミまとめ | WordPress無料テーマ

Cocoonは、無料にも関わらず有料テーマを凌ぐ機能を持つWordPressテーマです。

シンプルなデザインではありますが、レスポンシブ表示・内部SEO・高速化・記事装飾と十分すぎる機能を備えています。

公式サイトだけではわからないCocoonの実際の使い心地や評判はどうなのか?

本記事は、ブログブートキャンプのブログの始め方-WordPressのテーマに関するレビューとなります。

レオ

WordPressの無料テーマを探しているんだけど、Cocoonの評判がかなり良いみたいだね。

アレックス

正直、無料で使えるのがおかしいくらい完成度が高いテーマだ。特徴や実際の評判を確認していこう。

初心者におすすめのテーマは「絶対満足できるWordPressテーマのおすすめを紹介」にて解説しているので、併せてご覧ください。

ジャンプできる目次

この記事の著者

アレックス
@blog_bootcamp

アレックス(ALEX)

10年間のブログ経験を活かしてブログブートキャンプを2020年に設立。ブログの専門家として、ブログ運営スキルを鍛え上げるノウハウを発信中。

記事の編集ポリシー・レビューガイドライン

スポンサーリンク

Cocoonの評判・口コミ

Cocoonのレビュー&評判

Cocoonの口コミをTwitterから引用し、良い評判・悪い評判としてまとめて紹介します。

無料テーマとしては完成度が高いという好意的なコメントが多く、有料テーマを凌ぐレベルの優れたテーマであることが改めて確認できました。

良い評判

  • 完全無料で使える
  • 有料テーマレベルの高機能
  • サポートが充実している

悪い評判

  • シンプルで個性がない
  • HTML/CSSの知識も必要

Cocoonの良い評判(メリット)

Cocoonの良い評判を口コミからまとめると、次の通りです。

完全無料で使える

Cocoonは100%GPLテーマであり、どんな用途でも完全無料で使うことができます。

WordPressの有料テーマを買うと1〜2万円はかかってしまうため、大きなメリットです。

ワードプレスの有料テーマって高いんだな。有料の方がいいみたいだけど、最初は無料のではじめたいと思います。定番なのかな?Cocoonがよさそう。

引用元: まなぽん @manamin_manapon

やっぱりはてなブログよりもワードプレスの方がテーマやプラグインが充実していて自由度が高い。

それにcocoonが無料で使えるのはデカい。有料でも十分買い。

引用元: しろくま【副業公務員】 @lifehacking360

有料テーマを凌ぐ機能

Cocoonが無料テーマの中でも人気の理由としては、有料テーマを凌ぐ機能を持つからです。

無料テーマだからやりたいことが実現できないということは一切なく、新しい機能が高頻度のアップデートで追加されています。

ブログならワードプレスのテーマはcocoon一択。
コクーンは無料テーマの中ではズバ抜けてて、下手な有料テンプレよりも高性能。
SEO機能だけで言えばthorより優れてるしな。
デザインが悪いのだけが大きな欠点だが、ブログスキンを変えればなんとか良くなる

引用元: アフィリエイト・ブログ塾長【山田ぶん太】副業でかせげ! @AKIRA49308349

初めて有料テーマを導入することでCocoonの凄さが分かった気がする。

目次とか吹き出しとかCocoonで標準装備だった機能が有料テーマではプラグイン入れないとできないことが意外と多い。

標準装備の機能数の多さと十分なSEO対策、さらにカスタマイズ性が高くて無料は凄すぎる。

引用元: Kohei Nishino DevOpsエンジニアを目指す @koheinishino_

サポートが充実している

Cocoon 公式サポートフォーラム

Cocoonは無料テーマにも関わらず、公式のサポートフォーラムが充実しています。

WordPresテーマを利用していると、誰かの助けを求めたくなることもあるのですが、開発者のわいひらさんが対応をしてくれるので安心です。

無料テーマでもcocoonのサポートは別格ですね。レベルが違う。あとWP上のフォーラムに各テーマ別サポートフォーラムがありますが、対応頻度は作者次第です。

引用元: スキルシェアWordPress高速化 @skillsharejp

ブログの吹き出しの設定で、画像が表示されずに1週間格闘しましたが、今日恐れながらCocoonフォーラムに質問を投げてみたところ、1時間もしないうちに優しい方が解決方法を教えて下さりました。時には人を頼っても、その分自分が誰かを助けてあげられれば良いんだなと思いました。では寝ます

引用元: ゆりネエ@_sisteryuri

Cocoonの悪い評判(デメリット)

Cocoonの悪い評判を口コミからまとめると、次の通りです。

シンプルで個性がない

Cocoonのデザインはシンプルで個性がなく、利用者も多いためデザインが被りやすいです。

デザイン面では、やはり有料テーマの方がオシャレなデザインを作れたり、他のブログと差別化をしやすいのが現実となっています。

Cocoonを使っているわけだが、スマホで見たときのデザイン変えたい。
もっとかっこよく出来ないのかな。

と記事よりデザインが気になるダメブロガーは私です。

引用元: タマゴマゴマゴ @TamagoMag0Mag0

今はCOCOON使ってますが、デザインが普通すぎて面白みがない!余白の使い方もまだまだ。
有料テーマに変えてしまえば、読みやすくなるのか。プログラミング勉強すべきか。

試行錯誤が続きます。

引用元: ミル |ブログ初心者! @milblog9
アレックス

もっと様々なデザインを使いたいという方は、SWELLAFFINGERを検討してみよう!

HTML/CSSの知識も必要

Cocoonをデザインも含めて使いこなすためには、HTML/CSSの知識が必要となります。

確かに、公式サイトでデザインスキンも提供されているのですが、CSSのカスタマイズなしではシンプルなデザインばかりです。

ブログについて
WordPressのテーマ、Cocoonっていう無料のやつ使ってるけど、なんかデザインがしっくりきてない・・
CSSとかタグ弄ればある程度それっぽくなるけど、有料テーマのほうがいいのかしら

引用元: クロエ@SE×ブロガー×ノマド@kuroe228

スポンサーリンク

WordPressテーマ Cocoonの特徴

WordPressテーマ Cocoon

公式サイト: https://wp-cocoon.com

テーマ名Cocoon
販売価格無料
デザインシンプル
ブログ機能多い
表示速度速い
利用者数多い
サポートフォーラム

Cocoonは、寝ログを運営するわいひらさんが開発しているWordPressの無料テーマです。

人気の無料テーマだったSimplicityの後継として作られた経緯があり、白を基調としたシンプルなデザインがコンセプトとして掲げられています。

個人ブログ向けの無料テーマを探している方は、「Cocoonを選べば間違いなし」と断言できるほど、完成度の高いWordPressテーマです。

レオ

無料テーマなのに完成度が高いって、言うことなし!

アレックス

そうだな。機能アップデートも頻繁にされていて、欠点がほとんど見当たらないくらいだ。

Cocoonのデモサイト

Cocoon公式サイトがデモサイトとなっていて、テーマ本体デザインスキンを確認可能です。

サイドバーの「▼デザインスキンを選択」から自由に試すことができるので、好みのデザインがあるかどうかを確認してみましょう。

テーマの主要機能

Cocoonの設定項目

Cocoonの主要機能は、管理画面の「Cocoon設定」にアクセスすると確認できます。

設定項目は多岐に渡っていて、通常はプラグインをインストールして実現するような機能まで、テーマの標準機能として組み込まれています。

今回は、Cocoonの代表的な機能をいくつかピックアップして紹介していきます。

豊富な記事装飾

Cocoon 記事装飾

Cocoonでは、コンテンツ作成を助けてくれる記事装飾の機能が豊富に用意されています。

当然ですが、ブロックエディターにも対応していて、Cocoon専用ブロックを呼び出すことで実際のデザインを確認しながら利用できます。

次のように、よく使う機能は網羅されているため、記事の装飾で不自由することはありません。

  • ボックス(囲み枠)
  • 吹き出し
  • ブログカード
  • ボタン
  • マイクロコピー
  • タイムライン

広告コードの管理

Cocoon 広告コードの管理

Cocoonでは、管理画面で収益化に使う広告コードを一元管理する機能が用意されています。

記事にショートコードを貼るだけで、予め登録しておいた広告コードを呼び出せるので、それぞれの広告ごとに設定は1度だけで済みます。

張り替えが必要になった場合でも、記事を1つずつ修正するというような面倒な作業が不要です。

レオ

特単もらったり広告が終了した時に、全記事を修正するのが大変だったから、かなり嬉しい!

アレックス

そうだな。テキストを変えるという場合も、管理画面で呼び出し元を変更するだけでOKだ。

表示速度の高速化

Cocoon 高速化の機能

通常は、プラグインをインストールして拡張する表示速度の高速化機能も標準で使えます。

ウェブページの表示速度は、Googleが2021年より検索結果のランキング指標とすると発表したことで、その重要性が増しています。

ブラウザキャッシュ・ソースコード最適化・Lazyloadが設定できるので、レンタルサーバー側のキャッシュを組み合わせればほぼ完璧です。

Cocoonは商用利用できる?

Cocoonは、利用規約でどのような用途でも利用が認められていて、商用利用が可能です。

Cocoonは、商用・非商用を問わず無料で利用することができます。
また基本的にどのようなサイトにも利用することができます。

引用元: Cocoon公式サイト-Cocoonの利用について

CocoonはWordPressが採用するGPLというライセンスを継承していて、自由ソフトウェアの思想の1つである利用の自由が保証されています。

Cocoonが採用するGPLによる4つの自由

Cocoonはこんな人におすすめ

Cocoonはこんな人におすすめ

Cocoonの特徴や評判・口コミを踏まえると、次のような方には自信を持っておすすめできます。

  • WordPressテーマにはお金をかけたくない
  • 落ち着いたシンプルなデザインが好み
  • HTML・CSSは自分でカスタマイズできる

無料で使えるテーマなので、迷うよりもまずはとにかく試してみてください。

Cocoon+子テーマのインストール方法

Cocoonのダウンロード

Cocoonのダウンロードページからテーマ本体子テーマをダウンロードします。

  • cocoon-master.zip
  • cocoon-child-master.zip

2つのテーマファイルは、ZIPファイルのまま解凍しないようにしてください。

WordPress管理画面からテーマをインストール

WordPressの管理画面から「外観→テーマ→新規追加」とクリックしていきましょう。

Cocoonのインストール

テーマのアップロード」をクリックし、cocoon-master.zipを選択してインストールします。

続いて、同じ手順でcocoon-child-master.zipをインストールして有効化してください。

最後に、子テーマ側のcocoon-child-master.zipを有効化すれば、Cocoonのインストールは全て完了となります。

Cocoonテーマをインストールする方法

まとめ

今回は、WordPressテーマのCocoonについて、評判・口コミを交えてレビューしました。

記事のポイントをまとめます。

本記事のポイント
  • Cocoonは、シンプルなデザインで高機能なWordPress無料テーマです
  • 高機能を売りにしていて、有料テーマを凌ぐほどの機能を備えています
  • デザインには個性がないため、他のブログと被りやすくなってしまいます

SWELLは、高機能で使いやすいテーマを探している方におすすめ!特にブロックエディターの使いやすさは抜群で、記事執筆がサクサク進みます。

AFFINGERは、豊富な実績があるテーマを使いたい方におすすめ!多くのブロガーに使われていて、ブログコンテストでの入賞実績も多数です。

THE THORは、おしゃれなデザインを使いたい方におすすめ!プロが制作したテンプレートが用意されていて、本格デザインをすぐに使えます。

同じカテゴリーの記事

以上、「Cocoon(コクーン)の評判・口コミまとめ」でした。

この記事の参考情報

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ジャンプできる目次
閉じる