【満足】Lightning(ライトニング)の評判・口コミ | WordPress無料テーマ

Lightningは、シンプルで誰でも使いやすい操作性が特徴のWordPressテーマです。

シンプルでありながらも、VK ExUnitやVK Blocksという拡張プラグインがあり、カスタマイズ性も兼ね備えています。

公式サイトだけではわからないLightningの特徴や実際の評判・口コミとは?

本記事は、ブログブートキャンプのブログの始め方-WordPressのテーマに関する内容となります。

レオ

WordPressを無料テーマで運用していきたいんだけど、Lightningってどうかな?

アレックス

WordPress.orgの厳しい審査を通過した公式テーマで、初心者でも使いやすいぞ!主な特徴や評判を確認していこう。

初心者におすすめのテーマは「絶対満足できるWordPressテーマのおすすめを紹介」にて解説しているので、併せてご覧ください。

ジャンプできる目次

この記事の著者

アレックス
@blog_bootcamp

アレックス(ALEX)

10年間のブログ経験を活かしてブログブートキャンプを2020年に設立。ブログ運営スキルを鍛え上げるためのノウハウを発信中。

Lightningの評判・口コミ

Lightningの評判・口コミ

Lightningの口コミをTwitterから引用し、良い評判・悪い評判として紹介します。

無料にも関わらず使いやすいという好意的な口コミが多く挙がっていて、WordPress.org公式テーマならではの完成度の高さが確認できます。

良い評判

  • 完全無料で自由に使える
  • 操作が簡単で使いやすい
  • ブロックエディターに対応

悪い評判

  • SEO対策機能が弱い

Lightningの良い評判(メリット)

Lightningの良い評判を口コミからまとめると、次の通りです。

完全無料で自由に使える

Lightningは100%GPLテーマとなっていて、どんな用途にも完全無料で使うことができます。

WordPressを有料テーマで始める場合は、初期費用だけで+1〜2万円はかかってしまうため、完全無料というのは大きなメリットとなります。

とりあえずWordPressテーマLightningで作りはじめたけど使いやすい。カスタマイズしやすそう。無料なのによくできてる。

引用元: なごみ@ゆるりまあるく@yururimaaruku

操作が簡単で使いやすい

Lightningは非常にシンプルな作りになっているため、操作が簡単で使いやすいと評判です。

公式サポートはありませんが、使い方・操作方法が心配な方は、いちばんやさしいWordPressの教本も活用することができます。

wordpressでビジネス用テーマをいくつか試してみてるけど、Lightningめっちゃ使いやすい! 非エンジニアでもちょっこっと調べながらカスタマイズすればそれなりのコーポレートサイトが作れる!

引用元: うさぎ屋@社内SE@USA_gi_Books

LightningはWordpressの公式テーマなので、管理画面からテーマの更新ができるのが良い。bootstrapベースなのでレイアウトも作りやすく。
コーポレートサイトも良いけど、Cliborのような個人サイトやブログでも使いやすい

引用元: 千草(Clibor作者)@chigusaweb

ブロックエディターに対応

Lightningは、記事執筆の作業を効率化してくれるブロックエディターに完全対応しています。

記事装飾のバリエーションも豊富で、実際のデザインを確認しながら直感的な操作が可能です。

Lightningのテーマで、飲食店のデモサイトを作ってみた。 ブロックエディタを使ったら、ちょっとしたcssと組み合わせるだけで一瞬で完成させられることに驚きました!
記事はクラシックのが書きやすいかもやけど、サイト作りはブロックエディタが簡単すぎる。

引用元: なおひこ@37歳未経験✕Web制作フリーランス@naohiko_blog

ブロックエディタ出たばっかりの頃、なんだよこれ!って思ってたけど、Lightning触り始めてからブロックエディタ好きになった さらにswellでブロック最高とか思い始めて、snowmonkeyももちろん欲しい

引用元: あらいきゆ@おうちウェブ千葉県柏市@ouchi_web

Lightningの悪い評判(デメリット)

Lightningの悪い評判を口コミからまとめると、次の通りです。

SEO対策機能が弱い

Lightningは、他の有名テーマと比べると、テーマ標準で実装されているSEO対策が弱めです。

テーマ+ExUnitで使えるSEO対策機能は、パンくずリスト・メタディスクリプションくらいなので、自分自身での追加対策が必須となります。

wordpressの無料テーマLightning使ってるんだけど、やっぱSEO弱いのかなと…
LIONBLOGの方が強い

引用元: βshortブログ垢?ライキン垢?@betashort_blog

仕事用のHPをWordPressで自作する事にしたけど、テーマで悩んでいる

(SEO最適化有)
LION MEDIA:多機能ビジネス向け
Cocoon:HP可だけどどちらかと言えばブログ向け
Xeory Extention:企業コンテンツ向け

(SEO最適化無)
Lightning:シンプルで簡単

この4つのどれかにするつもりです…

引用元: haru7716@haru___7716

SEO対策も万全なCocoonはこちら

WordPressテーマ Lightningの特徴

WordPressテーマ Lightning

公式サイト: https://lightning.nagoya/ja/

テーマ名Lightning
販売価格無料
デザインシンプル
ブログ機能少ない
表示速度やや遅い
利用者数多い
サポートなし

Lightningは、ウェブ制作会社のベクトルが提供しているWordPressの無料テーマです。

Lightningを題材としたWordPressの入門書としていちばんやさしいWordPressの教本が出版されていて、書店ではベストセラーになっています。

さらに、WordPress.orgの厳しい審査に合格した100%GPLテーマであり、どんな用途でも制限なく自由に利用することが認められています。

レオ

使い方の入門書もあるなら、初心者でも使いやすそうだね!

アレックス

そうだな。個人ブログでもコーポレートサイトでも使えるバランスが良いテーマだぞ!

Lightningのデモサイト

Lightningの動作デモ

Lightningデモサイトにて、テーマ本体デザインの動作デモが公開されています。

デモサイトは固定ページ中心のコーポレートサイトとなっていますが、もちろん個別記事を追加していくタイプの個人ブログでも利用可能です。

テーマの主要機能

Lightningの主要機能
引用元: Lightning公式サイト

Lightningでは、テーマ本体はシンプルにという考えの元でデザインと機能を分離しています。

機能面は、VK All in One Expansion Unitというプラグインに実装されていて、テーマを変えても機能の設定を引き継げる設計になっています。

今回は、Lightningや拡張プラグインの代表的な機能をピックアップして、紹介していきます。

カスタム投稿タイプ

Lightningのカスタム投稿ブロック

Lightningでは、WordPress標準の投稿・固定ページ以外にカスタム投稿タイプを追加可能です。

カスタム投稿タイプとは、記事をカテゴリーやタグで分類するのではなく、記事の投稿タイプ自体を別扱いにして管理できる機能となります。

例えばコーポレートサイトで、製品情報やイベント情報のような投稿タイプを作るイメージです。

レオ

ブログでも、フロー系のトレンドコンテンツとストック系の資産コンテンツを分けれるね!

アレックス

カテゴリーで分類するよりも管理が楽だし、カスタム投稿の中にさらに分類を設定できるぞ。

カスタム投稿タイプは、ExUnitをインストールすると追加される機能です。

VKブロック

LightningのVKブロック

Lightningのブロックエディターには、標準ブロックに加えてVKブロックが追加されています。

VKブロックに用意されている記事装飾は、次のような12種類になります。

  1. スタッフ
  2. 見出し
  3. アラート
  4. 吹き出し
  5. ボタン
  6. FAQ
  1. フロー
  2. PRブロック
  3. PRコンテンツ
  4. 枠線ボックス
  5. 新FAQ
  6. スペーサー

特に、吹き出しボタンFAQフローあたりはかなり汎用性が高く、コンテンツ作成を大きく助けてくれます。

VKブロックは、VK Blocksをインストールすると追加される機能です。

Lightningはこんな人におすすめ

Lightningはこんな人におすすめ

Lightningの特徴や評判・口コミを踏まえると、次のような方に自信を持っておすすめできます。

  • 無料でWordPressテーマを使いたい
  • 100%GPLの公式テーマを使いたい
  • 白基調のシンプルなデザインが好み

Lightningは無料で使えるテーマなので、興味を持ったらインストールして試してみましょう。

Lightningのダウンロード方法

WordPress管理画面からテーマをインストール

LightningはWordPress公式テーマなので、管理画面からダウンロードすることが可能です。

WordPressの管理画面から「外観→テーマ→新規追加」とクリックしていってください。

Lightningのダウンロード

右上の検索ボックスに「Lightning」と入力します。テーマの検索結果にLightningが表示されたら、「インストール」をクリックしてください。

以上でLightningのダウンロードは完了ですが、続いて子テーマのインストールが必要です。

Lightningの子テーマインストール

Lightningの子テーマダウンロード

LightningのダウンロードページからLightning 子テーマサンプルをダウンロードします。

  • lightning_child_sample.zip

子テーマのファイルは、ZIPファイルのまま解凍しないようにしてください。

WordPress管理画面からテーマをインストール

再度、WordPressの管理画面から「外観→テーマ→新規追加」とクリックしてください。

Lightningの子テーマインストール

テーマのアップロード」をクリックし、lightning_child_sample.zipを選択してインストールします。

続いてlightning_child_sample.zipを有効化すれば、Lightningのインストールは全て完了となります。

まとめ

今回は、WordPressテーマのLightningについて、評判・口コミを解説しました。

記事のポイントをまとめます。

本記事のポイント
  • Lightningは、シンプルで誰でも使いやすい操作性のWordPressテーマです
  • 操作が簡単で使いやすく、ブロックエディターにも完全対応と高い評判です
  • テーマとしてのSEO対策は弱いので、自分で対策していく必要があります

SWELLは、高機能で使いやすいテーマを探している方におすすめ!特にブロックエディターの使いやすさは抜群で、記事執筆がサクサク進みます。

AFFINGERは、豊富な実績があるテーマを使いたい方におすすめ!多くのブロガーに使われていて、ブログコンテストでの入賞実績も多数です。

THE THORは、おしゃれなデザインを使いたい方におすすめ!プロが制作したテンプレートが用意されていて、本格デザインをすぐに使えます。

同じカテゴリーの記事

以上、「Lightning(ライトニング)の評判・口コミまとめ」でした。

この記事の参考情報

ジャンプできる目次
閉じる