> 関連キーワード取得ツールをリリース

【解決】WordPressのログインURLとログインできない時の対処法

WordPressのログインURLログインできない時の対処法を解説します。

WordPressのログイン画面はインストールしたドメインごとに異なり、自分のログインURLへのアクセスが必要です。

ユーザー名やパスワードを忘れた場合も大丈夫なので、確認していきましょう。

本記事は、ブログブートキャンプブログの始め方-WordPressに関する内容となります。

レオのアイコン画像レオ

WordPressにログインできないんだけど、助けて!

アレックスのアイコン画像アレックス

了解だ!ログイン時の困りごとをひと通り解決していくぞ!

ジャンプできる目次

この記事の著者

アレックス
@blog_bootcamp

ブログブートキャンプ アレックス

10年間のブログ経験を活かしてブログブートキャンプを2020年に設立。ブログ運営スキルを鍛え上げるためのノウハウを発信中。

WordPressのログインURLはこちら

ログインURL 表示フォーム

※https://blog-bootcamp.jp/
ブログURLの太字部を入力

上記フォームに自分のドメインを入力すると、WordPressのログインURLが表示されます。

設定したメールアドレスパスワードを利用して、ログインできるか確認してみましょう。

表示されたURLからWordPressにログインできないという場合は、次の章で説明しているログイントラブルの解決法に進んでください。

WordPressにログインできない場合

WordPressにログインできない場合

何らかのトラブルが起きていて、WordPressにログインできないという場合もあります。

ログインできない場合は、自分自身が当てはまる状況に応じて、解決方法を試してみてください。

また、WordPress公式のログインできない場合のトラブルシューティングも参考になります。

404 Not Foundエラーが表示される

WordPress サイトアドレスの設定ミス

404 Not Foundエラー(ページが見つかりません)と表示される場合は、サイトアドレス関連の設定ミスをしてしまった可能性が高いです。

wp-config.phpを編集し、WordPressアドレスを再設定するコードを追記すれば解決できます。

エックスサーバーでwp-config.phpを編集

レンタルサーバーのファイルマネージャーやFTPソフトを利用し、wp-config.phpを編集します。

wp-config.phpにRELOCATEを追記

wp-config.phpの「編集が必要なのはここまでです」の上の行に、以下のコードをコピペしてください。

define( ‘RELOCATE’, true );

再度ログインページにアクセスしてみると、ログインできるようになっているはずです。

変更したログインURLがわからない

セキュリティ対策のために、SiteGuard WP Pluginなどにより変更したログインURLを忘れてしまった場合は、.htaccessで確認できます。

レンタルサーバーの管理画面から.htaccessを開き、以下のような記述を探してください。

#SITEGUARD_PLUGIN_SETTINGS_START
#==== SITEGUARD_RENAME_LOGIN_SETTINGS_START
<IfModule mod_rewrite.c>
    RewriteEngine on
    RewriteBase /
    RewriteRule ^login_02900(.*)$ wp-login.php$1 [L]
</IfModule>
#==== SITEGUARD_RENAME_LOGIN_SETTINGS_END
#SITEGUARD_PLUGIN_SETTINGS_END

login_02900の部分がログインURLです。https://xx.xxx/login_02900にアクセスすればOKです。

ユーザー名・パスワードを忘れた

ログインページからユーザー名の確認とパスワードのリセットをすることができます。

 WordPress パスワードを忘れた場合

ログインページにアクセスし、「パスワードをお忘れですか?」をクリックしてください。

ユーザー名かメールアドレスを入力

WordPressに登録しているユーザー名メールアドレスのいずれかを入力した上で、「新しいパスワードを取得」をクリックしましょう。

WordPress パスワードのリセットメール

パスワードリセット用のメールが届くので、本文中に記載されたURLにアクセスします。

ユーザー名を忘れていた場合は、本文中に記載されているので確認しましょう。

WordPressの新しいパスワードを入力

新しいパスワードを入力し、「パスワードをリセット」をクリックしてください。

確認したユーザー名とリセットしたパスワードでWordPressにログインできるはずです。

エラー:Cookiesがブロックされている

WordPress Cookieがブロックされている

ブラウザにはCookieという機能があるのですが、その影響でログインできないことがあります。

この場合は、ブラウザのCookieの有効化と削除をするだけで簡単に解決します。利用しているブラウザに応じた方法を実施してください。

Cookieの有効化・削除

Cookieの有効化・削除が完了したら、再度WordPressへのログインを試してみてください。

海外からのログインが制限されている

不正アクセス対策のために、海外からのログインを制限しているレンタルサーバーが多いです。

レンタルサーバーのセキュリティ設定を変更し、海外からのログインを許可しましょう。

海外からのログイン制限

利用中のレンタルサーバーごとに若干異なりますが、サーバー管理画面にログインし、海外アクセス制限のような項目を探してください。

ダッシュボードへのログイン制限をOFFに切り替えれば、海外IPからログインができるはずです。

プラグインの影響でログインできない

プラグインの新規インストールや設定変更をした後に、ログインできなくなることがあります。

この場合は、サーバーにアクセスしてプラグインを一時停止することで解決できます。

プラグインフォルダをリネーム

レンタルサーバーのファイルマネージャーやFTPソフトを利用して、/wp-content/plugins/のフォルダを探してください。

pluiginsフォルダの名前を一時的に変更することで、WordPressのプラグインを強制停止します。

例) plugins→pluginsXX

アレックスのアイコン画像アレックス

pluingsフォルダの変更後の名前は何でもOKだ!

フォルダ名の変更が完了したら、再度WordPressへのログインを試してみてください。

まとめ

今回は、WordPressのログインについて、ログインURLやトラブル対処法を解説しました。

記事のポイントをまとめます。

本記事のポイント
  • WordPressのログインURLは、https://◯◯.△△/wp-login.phpです
  • ログインできない場合は、原因に応じた対処法を実施してください

同じカテゴリーの記事

以上、「WordPressのログインURLとログインできない時の対処法」でした。

ジャンプできる目次
閉じる