【明快】WordPressの料金はいくらかかる?初期費用・維持費用を徹底解説

WordPressはオープンソースであり、個人利用でも商用利用でも料金は無料です。

ただし、実際にはWordPressを動かすためのレンタルサーバーや独自ドメイン、テーマが必要で、費用がかかります。

WordPressでのブログ運営にかかる初期費用・維持費用はいくらなのか?

本記事は、ブログブートキャンプブログの始め方-WordPressに関する内容となります。

レオのアイコン画像レオ

WordPressの料金っていくら?できるだけ安いと嬉しい!

アレックスのアイコン画像アレックス

WordPress自体は無料だが、サーバーやドメインの料金が必要だ。詳しく確認していこう。

スポンサーリンク

ジャンプできる目次

この記事の著者

アレックス
Alex

ブログブートキャンプ アレックス

10年間のブログ経験を活かしてブログブートキャンプを2020年に設立。ブログ運営スキルを鍛え上げるためのノウハウを発信中。

WordPressで必要になる料金一覧

料金項目初期費用維持費用
WordPress無料無料
サーバー無料〜約1,000円/月
ドメイン約1,000円約1,000円/年
テーマ無料〜

WordPressでサイトやブログを作成するには、サーバードメインテーマの料金がかかります。

WordPress自体は、フリーソフトウェアライセンスで提供されていて無料ですが、サーバーやドメインなどが別途必要となります。

料金を抑えたい場合は、サーバーに付いてくる無料ドメインを活用したり無料テーマを使うことで、出費をサーバー代だけに節約できます。

レオのアイコン画像レオ

WordPressって、月額1,000円ほど出せれば使えるんだね!

アレックスのアイコン画像アレックス

そう!ハードルが高そうに感じるが、本格的なブログを使えることを考えれば、安いものだ。

レンタルサーバーの初期/維持費用

WordPressのサーバー=土地

レンタルサーバーは、WordPressを動かすインターネット上のコンピューターで必須のものです。

料金の目安としては、月額1,000円前後をイメージしてください。多くのサーバー会社では長期契約のプランを選ぶと、より安くなります。

サーバー名初期費用維持費用
無料800円〜/月
3,000円900円〜/月
無料880円〜/月
1,500円250円〜/月
長期割を適用した場合の料金

サーバーはWordPressの性能を決める重要なものなので、価格と性能のバランスが良いという高速サーバーがイチオシです。

レオのアイコン画像レオ

ブログブートキャンプはどのサーバーを使っているの?

アレックスのアイコン画像アレックス

このブログはConoHa WINGで運営しているぞ!WordPressがサクサク動いて快適だ。

独自ドメインの初期/維持費用

WordPressのドメイン=住所

独自ドメインとは、WordPressがインターネット上のどこにあるか判別するための住所です。

料金は、.com.net.jpのようなドメインの種類によって異なってきますが、年額1,000円前後が大まかな目安となります。

ドメイン種類初期費用維持費用
.com380円1,180円/年
.net280円1,380円/年
.org1,380円1,380円/年
.jp1,480円1,180円/年
での料金

ドメインの種類で迷ったら、世界で圧倒的なシェアを誇る.comを選んでおけば間違いないです。

トップレベルドメインのシェア(.com)
出典元: W3Techs

独自ドメインを無料で取得する方法

ConoHa WINGのWINGパックというプランに申し込むと、3ヶ月以上のサーバー契約を条件に、独自ドメインを永久無料で取得できます。

WINGパックでドメインを無料取得する手順は、「WordPressの始め方」にて解説しています。

アレックスのアイコン画像アレックス

サーバー申し込み・ドメイン取得・WordPress開設まで、5分もあれば完了するぞ!

デザインテーマの料金

WordPressテーマの比較表

デザインテーマは、WordPressのデザインや機能を簡単に変更できるテンプレートです。

料金の目安は、有料テーマで1〜2万円ほどです。

テーマ名料金
Cocoon無料
17,600円
14,800円
JIN14,800円
SANGO11,000円

正直なところ、無料のCocoonでも十分すぎるほど高機能です。サーバーと違って購入必須ではないので、余裕がある人だけ検討すればOKです。

WordPressのおすすめテーマ詳細はこちら

レオのアイコン画像レオ

ブログブートキャンプでは、なぜ有料テーマを使っているの?

アレックスのアイコン画像アレックス

有料テーマの方がオシャレなデザインだからだ。記事装飾も豊富に用意されていて便利だぞ。

スポンサーリンク

外部に依頼する場合の料金

料金項目ウェブ制作会社フリーランス
WordPress導入3〜5万円3千〜3万円
カスタマイズ5千〜5万円3〜5千円
保守・管理1〜3万円3〜5千円

WordPressの導入を外部に依頼する場合、ウェブ制作会社フリーランスかで料金が変わります。

信頼を重視してウェブ制作会社を選ぶか、安さを重視してフリーランスを選ぶかという選択です。

料金的には、WordPressで必要となるサーバーやドメインの料金を自己負担した上で、作業依頼する分の料金が上乗せされることになります。

レオのアイコン画像レオ

外部に依頼すると結構高い!

アレックスのアイコン画像アレックス

多少料金は高くなるが、作業を全て任せたい人向けだ。トラブルにも対処してもらえるぞ!

ウェブ制作会社の料金相場

作業項目料金
ディレクション1万円
WordPress開設代行3万円
基本カスタマイズ4万円
ページデザイン2万円
保守・管理1万円
ウェブ制作会社での見積り例

ウェブ制作会社にWordPressを外注する場合、総額で5〜10万円ほどが料金相場となります。

ウェブ制作会社を選ぶメリットは、品質が安定しているということです。また、法人なので、対応やサポート体制もしっかりしています。

[WordPress 制作会社]でググると候補はたくさん出てくるので、見積りを依頼してみてください。

フリーランスの料金相場

作業項目料金
WordPress開設代行1万円
お好みカスタマイズ5千円
デザイン変更3千円
トラブル解決3千円
保守・管理5千円
での出品例

フリーランスにWordPressを外注する場合、総額で1〜3万円ほどが料金相場となります。

フリーランスを選ぶメリットは、料金が比較的安いということです。品質に関しても、きちんと人を選ぶことで満足のいく結果が得られます。

WordPress関連の作業を依頼するフリーランスを探すには、を利用するのが手軽です。

ココナラでWordPress代行依頼

まとめ

今回は、WordPressの料金について、自作する場合と外注する場合をそれぞれ解説しました。

記事のポイントをまとめます。

本記事のポイント
  • WordPressでは、サーバー・ドメイン・テーマに料金がかかります
  • サーバーは月額1,000円ほど、ドメインは年額1,000円ほど、テーマは1〜2万円ほどです
  • 外注では、ウェブ制作会社:5〜10万円かフリーランス:1〜3万円の選択肢があります

WordPressは外注ではなく、自分で開設することを推奨しています。

実際の手順に難しい作業は全くなく、初めての場合でも5分もあれば始めることができます。ぜひ、この機会に挑戦してみてください。

すぐできるWordPressの始め方はこちら

同じカテゴリーの記事

以上、「WordPressの料金はいくらかかる?」でした。

スポンサーリンク

ジャンプできる目次
閉じる