【実体験】ConoHa WINGのデメリットを正直に紹介!障害が多いって本当?

ConoHa WINGのデメリットを、実際に1年間利用した経験から正直に紹介します。

ConoHa WINGは高速で使いやすく、初心者におすすめのレンタルサーバーですが、やはり多少のデメリットは存在します。

公式サイトを見るだけではわからないConoHa WINGのデメリットとは?

本記事は、ブログブートキャンプのブログの始め方-WordPressのサーバーに関する内容となります。

レオ

ConoHa WINGの悪い評判を少し聞いたんだけど、デメリットについて正直に知りたい。

アレックス

ブログブートキャンプではConoHa WINGを実際に利用していて、2つのデメリットを感じたぞ。1つずつ詳しく紹介していこう。

ブログ/サイト運営におすすめのサーバーは「WordPress用レンタルサーバーのおすすめを比較」にて解説しているので、併せてご覧ください。

ジャンプできる目次

ConoHa WINGのデメリット

ConoHa WINGのデメリット

のデメリットを実際にレンタルサーバーを利用していた経験から紹介します。

普段は全く問題なくデメリットは1年に1回感じるかどうかという頻度なのですが、サーバー障害やサポートの対応をデメリットに感じました。

念のために前置きをしておくと、ConoHa WINGにはスペックや使いやすさの欠点がないからこそ、気になってしまったデメリットになります。

サーバーの障害が多い

は安定感抜群のエックスサーバーと比べると、サーバー障害が多いのが実情です。

SNSでConoHa WINGの口コミを確認してみても、障害に関して次のように投稿されています。

ブログブートキャンプではConoHa WINGを約1年間利用していて、サーバーダウンやSSL証明書などのサーバー障害を合計で2回経験しました。

18時間に及ぶサーバーダウン

2020年12月28日に、ハードウェア障害により約18時間に及ぶサーバーダウンが発生しました。 

サーバーダウンに関するConoHa WING公式サイトでの障害報告は、次の引用の通りとなります。

平素はConoHaをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

下記日時におきまして、ConoHa WINGの一部サービスにおいて
障害が発生しておりました。ご利用のお客様には大変ご不便を
おかけいたしましたことを深くお詫び申しあげます

 発生日時 : 2020年12月28日(月) 22時36分頃
 復旧日時 : 2020年12月29日(火) 16時15分頃
 対象   : 収容ホスト:www51.conoha.ne.jp
 事象   : 対象収容ホストのWebサーバーにおきまして
        Web表示/FTP、SSH/ファイルマネージャが利用できない。
 原因   : ハードウェアの不具合
 対応   : ハードウェア交換を実施の上、Web表示/FTP、SSH/
        ファイルマネージャーの利用が正常にできることを確認いたしました。

■追記 -----------------------------------------------------------------
 12/29 : ハードウェアの不具合が確認されたため、ハードウェアの
 16:15   交換を実施し復旧いたしました。ご利用のお客様にはご不便
       をおかけし申し訳ございませんでした。

 12/29 : 現在も引き続き復旧作業を継続しております。ご迷惑を
 04:05   おかけしており大変申し訳ございませんが、今しばらく
       お待ちください。

引用元:

上記のサーバー障害は夜通しの復旧作業により翌日に復旧しましたが、サーバー利用者の立場からすると18時間の障害は大きな痛手でした。

クイック認証SSLの更新障害

ConoHa WING クイック認証SSLの更新障害

2021年8月16日に、サーバークイック認証SSLの証明書の自動更新に障害が発生しました。 

SSL証明書とは、Webサイトの運営者・運営組織の実在性を確認し、インターネット接続の通信データの暗号化を行うために必要なものです。

最近のブラウザは有効期限切れのSSL証明書に警告を発して接続を遮断するため、有効期限が切れるとWebサイトが閲覧不能になってしまいます。

現在ConoHa WINGの一部のお客様につきまして、無料独自SSLの自動更新が正常に完了するドメインの状態であっても更新が失敗してしまう事象を確認しております。

お客様には、大変ご不便をおかけしており誠に申し訳ございません。

事象につきましては現在調査中で、不具合の改善に向けて対応を進めております。 今後の対応や詳細につきましては、コントロールパネル内のお知らせより随時ご案内いたしますので、お手数ではございますが合わせてご確認下さいますようお願い申し上げます。

引用元:

サポートの対応が悪い

クイック認証SSLの更新障害の際のサポートの対応は、お世辞にも良いとは言えないものでした。

  1. 8月16日にGMOの夜間・休日向け緊急窓口に障害発生の問い合わせ。
    →8月17日まで夏季休業中なので、休み明け平日の対応になるとの回答。
  2. 夏季休業明け8月18日のSSL更新障害に関するサポート依頼への対応。
    →現状でSSLの更新は完了していてWeb表示も正常という誤った回答。
    →実際は、全く対応してもらえないため、他社サーバーに移行した状態。
  3. 更新障害を起因とする更新が反映されていない分への返金を依頼。
    →障害から2週間半後の9月3日に返金の手配完了の旨の連絡。

サーバークイック認証SSLの更新に関しては、ユーザー側の操作画面が存在せず、本当に何もできないという困った状況に陥っていました。

ConoHa WINGのSSL証明書の更新障害に関するサポートについては多くのユーザーが不満を持っているようで、SNSに多数投稿されています。

レオ

クイック認証SSLの更新不具合は、結局どうなったの?

アレックス

最終的にはきちんと対応してもらえて、クイック認証SSLの解約と返金に応じてもらえたぞ。

スポンサーリンク

ConoHa WINGのメリット

ConoHa WINGのメリット

ここまでのデメリットを紹介してきましたが、ここからはメリットを紹介します。

ConoHa WINGのメリットは、No.1のサーバー速度と初心者に優しい管理画面の使いやすさです。

レオ

デメリットもきちんと理解した上で、メリットにそれ以上の魅力を感じるなら全然ありだよね

アレックス

ConoHa WINGにはデメリットもあるのは事実だが、サーバーの速さや使いやすさの観点では間違いなく優れたサービスだ!

サーバー速度は本当に速い

レンタルサーバーの処理速度を比較
レンタルサーバーの速度を徹底比較

の売りであるサーバー速度は他社レンタルサーバーと比べても本当に速いです。

との速度差は僅かなのですが、レンタルサーバー利用中のWebサイトの表示速度などの快適さに効いてきます。

実際、他社レンタルサーバーの速度に不満を持ってConoHa WINGに移行しているユーザーが多くいて、移行により高速化できているようです。

レンタルサーバー速度の調査結果はこちら

管理画面が使いやすい

ConoHa WINGの管理画面
ConoHa WINGの管理画面

の管理画面は、非常にシンプルでわかりやすく初心者でも使いやすいです。

管理画面の各設定項目には簡単な説明も添えられていて、わざわざマニュアルを確認しなくてもその場で直感的に操作していくことができます。

管理画面に関しては良い評判しか見当たらないという状況で、かなり高評価となっています。

レンタルサーバー選びで迷ったら

比較項目ConoHaエックスサーバー
運営実績2018年〜2003年〜
初期費用0円0円
月額費用1,320円 税込1,320円 税込
サーバー型リソース共有リソース保証
サーバーnginxnginx
HTTPHTTP/2HTTP/2
サポートメール/電話/チャットメール/電話

ConoHa WINGのデメリットとしてサーバー障害の多さサポート対応の悪さを紹介しました。

結論としては、サーバー速度や使いやすさ重視の方にはConoHa WINGがおすすめで、安定性重視の方にはエックスサーバーがおすすめです。

両者はスペックではほぼ違いはないのですが、実際にサービスを使ってみると、操作系の使いやすさと運用の安定性がそれぞれの強みになります。

\使いやすさ重視の方におすすめ/

\安定性重視の方におすすめ/

レオ

結局、どっちのレンタルサーバーにすれば良いかわからない!

アレックス

ConoHa WINGのデメリットを理解した上で速度や使いやすさに魅力を感じるなら、を選べば後悔しないはずだ。

500円OFFクーポン

ConoHa WING 500円OFFクーポン配布中

当サイトのリンクからに新規申し込みすると支払料金が500円になるOFFになるクーポンが自動適用されます。

ブログブートキャンプ特典 500円OFFクーポン

WordPress向けサーバー6社の比較はこちら

まとめ

今回は、ConoHa WINGのデメリットとしてサーバー障害とサポート対応の2つを解説しました。

記事のポイントをまとめます。

本記事のポイント
  • ConoHa WINGのデメリットは、サーバー障害の多さとサポート対応です
  • ConoHa WINGのメリットは、サーバー速度と管理画面の使いやすさです
  • 使いやすさ重視の方にはConoHa WING、安定性重視の方にはエックスサーバーがおすすめです

GMOインターネットが運営しているConoHa WINGのサービスが悪質ということは全くなく、間違いなく優良なレンタルサーバーです。

はじめてのレンタルサーバーを探している方は、ぜひを利用してみてください。

ConoHa WING

 \500円OFFクーポン付き/

ConoHa WINGは、処理速度を重視する方におすすめ!また、使いやすさにも定評があります。WINGパックでは独自ドメインが無料でもらえます。

エックスサーバーは、安定性を重視する方におすすめ!国内のサーバーの中でのシェアは14%超で堂々のNo.1です。10日間の無料お試し期間があります。

ロリポップは、コスパを重視する方におすすめ!サーバースペックが改善されて処理速度も大幅に向上しています。10日間の無料お試し期間があります。

同じカテゴリーの記事

WordPress用レンタルサーバーのおすすめ

以上、「ConoHa WINGのデメリットを正直に紹介」でした。

この記事の参考情報

ConoHa WING 運営会社情報

ConoHa WING 運営会社情報
会社名 GMOインターネット株式会社
設立日 1991年5月24日
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号
セルリアンタワー4~14階
事業者番号 届出電気通信事業者 A-04-531

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【広告主の開示】
※当サイトは、広告主から支払われる広告収入を主な収入源として運営を行っています。
※当サイトの記事では、商品・サービスの紹介に広告主のアフィリエイト広告を利用しています。
※記事で紹介した商品・サービスを購入すると、広告主から当サイトに報酬が支払われることがあります。
ジャンプできる目次