【実体験】エックスサーバーのデメリットを隠さず紹介!不満はあるのか?

エックスサーバーのデメリットを、実際に3年間利用した経験から紹介します。

エックスサーバーはワードプレスやホームページの開設用サーバーとして最良の選択肢ですが、デメリットも存在します。

公式サイトを見るだけではわからないエックスサーバーのデメリットとは?

本記事は、ブログブートキャンプのブログの始め方-WordPressのサーバーに関する内容となります。

レオ

エックスサーバーって良い評判しかなくて逆に心配になるんだけど、デメリットはあるの?

アレックス

致命的なデメリットはないが、あえて挙げるならばというレベルのデメリットがあるぞ。
デメリットを確認していこう。

ブログ/サイト運営におすすめのサーバーは「WordPress用レンタルサーバーのおすすめを比較」にて解説しているので、併せてご覧ください。

ジャンプできる目次

この記事の著者

アレックス
@blog_bootcamp

アレックス(ALEX)

10年間のブログ経験を活かしてブログブートキャンプを2020年に設立。ブログの専門家として、ブログ運営スキルを鍛え上げるノウハウを発信中。

記事の編集ポリシー・レビューガイドライン

スポンサーリンク

エックスサーバーのデメリット

エックスサーバーのデメリット

のデメリットを実際にレンタルサーバーを利用している経験から紹介します。

エックスサーバーは総合力が高い優良サーバーなのですが、あえてデメリットを挙げるとすれば、初期費用の高さと設定反映の遅さになります。

エックスサーバーのデメリットを実例やユーザーの口コミを交えながら確認していきましょう。

初期費用が高い(3,300円)

レンタルサーバーの初期費用を比較

のデメリットとして、サーバー契約時の初期費用が高い点が挙げられます。

エックスサーバーは既に国内シェアNo.1を獲得しているサービスなので、後発のレンタルサーバーと比べると、強気の料金設定をしています。

初期費用と3ヶ月分の月額費用を合わせた総額費用で比較してみると、次の表の通りとなります。

サーバー名総額費用

スタンダードプラン
2,620円 (税込)

ハイスピードプラン
3,300円 (税込)

ベーシックプラン
3,630円 (税込)

BOX2プラン ※
4,092円 (税込)

スタンダードプラン
4,554円 (税込)

スタンダードプラン
7,260円 (税込)
※カラフルボックスは3ヶ月以上契約で初期費用無料
レオ

各社を並列に比較すると、エックスサーバーは確かに高いね。

アレックス

初期費用無料キャンペーンが運良く開催されていれば、デメリットを消すことができるぞ!

エックスサーバーのキャンペーン情報

エックスサーバーでは、初期費用無料キャンペーンが不定期に開催されています。

サーバー速度圧倒的No.1キャンペーン

エックスサーバー サーバー速度圧倒的No.1キャンペーン
  • 期間
    2021年11月14日(木)18:00まで
  • 特典
    通常3,300円の初期費用が無料
    利用料金の30%をキャッシュバック
  • 対象
    キャンペーン期間中に12ヶ月以上の新規契約

サーバー設定の反映が遅い

エックスサーバーのサーバー設定の反映待ち

では、WAFなどのサーバー設定の反映が遅いことがデメリットです。

サーバーパネルで設定変更してから反映までに20〜30分ほどかかるため、すぐに作業をしたいような場合に不自由に感じることがありました。

エックスサーバーの唯一の(と現時点で私が思っている)欠点は、WAFのオン/オフ切り替えに時間がかかりすぎること。反映待ち1時間。

すぐに・・・すぐに やりたいんや・・・
今すぐCSSを反映させたいんやーーー!!!

引用元: ことり@校閲とWordPressの鬼@SetouchiKotori

設定画面の使いやすさの観点では、比較検討されることが多いの方が優れていて、サクサクと直感的に操作することができます。

競合のConoHa WINGの評判はこちら

レオ

せっかちな人はConoHa WINGを選んだ方がいいのかな?

アレックス

サーバーの設定変更をする機会は稀にしかないが、我慢できない人はConoHa WINGを選ぼう。

スポンサーリンク

エックスサーバーのメリット

エックスサーバーのメリット

ここからはのデメリットの紹介から切り替えて、メリットを紹介していきます。

サーバーの安定性であったりシェアNo.1のサービスで利用者が多いことが、他社レンタルサーバーにはない圧倒的なメリットになります。

エックスサーバーのメリットについても、ユーザーの口コミを交えて確認していきましょう。

サーバーが安定している

サーバー運用の安定性・信頼性を兼ね備えていることがエックスサーバーの最大のメリットです。

この安定性はエックスサーバーの長年に渡る運用実績から培われたノウハウで、新興サーバーが簡単に真似できるようなものではない強みです。

もちろんサーバーのようなITサービスの運用にはある程度のシステム障害はつきものなのですが、深刻なレベルの障害情報は全く見当たりません。

エックスサーバーの障害情報はこちら

レオ

安定性はサーバー選びでも最も重要視したいポイントだよね。

アレックス

ブログブートキャンプはConoHa WINGでブログが何時間もダウンするという苦い経験をして、安定性が抜群のに移行したぞ。

タイムラインに流れてくるサーバー不具合みてるとやっぱエックスサーバーの安定感、安心感って凄いなぁ。

引用元: 次郎@ettomark

コノハウイングは障害が多くて大変そうですね。
やっぱり僕は、安定のエックスサーバーを使い続けよ

引用元: よーやん|YOYAN BLOG@yoyanblog

シェア1位で利用者が多い

エックスサーバーはシェア1位で利用者が多い

国内シェアNo.1を誇り、個人から企業・官公庁まで幅広く利用されています。

利用者が多いということは情報が多いことにつながり、エックスサーバーに関する使い方は検索すれば多くの記事で解説されていて安心です。

利用実績が豊富で人気No.1のを選ぶのは間違いのない選択と言えるでしょう。

レンタルサーバーのシェア詳細はこちら

ブログ始める人へ
メインとレンタルサーバーは両方とも「エックスサーバー」にしたほうがいいです。
面倒な紐付けがなくなるのでサービスをまとめたほうがいいです。
なぜエックスサーバーなのか?
利用者が多数いるので、わからないことをネットで調べるとほぼほぼすぐ解決できます。

引用元: あき@ag-sleuth.com@AG_Sleuth

ツールは基本的に多数派を選んだほうがラクです。

例えばサーバーでもエックスサーバーとか使っている人が多いもののほうがブログ記事とかで情報を集めやすいじゃないですか。
逆に不人気なものやマニアックなものってネットに情報ないですよね。

機能や価格で大差ないなら多数派を選びましょう。

引用元: びんちゃん@ビジネスライフイノベーション@binchan129

総合力で圧倒的に優れる

は、価格・速度・安定性・使いやすさ・サポートの総合力で優れています。

のように新興で人気のサーバーもありますが、エックスサーバーほど全ての要素を高いレベルで実現することはできていません。

サーバーのようなインフラは、完璧が当たり前で少しでもマイナスがあると気になるため、平均点が高いエックスサーバーをおすすめします。

エックスサーバーは安定性と先進技術採用のバランスがとても良い。先進技術で不安定だと話にならないし、逆に安定しててもソフトが古いと不安が残る。その点エックスサーバーは絶妙なバランス感覚で運営してると思う。

引用元: 都会なのに圏外@tarako409

コノハが悪いというわけじゃなくて、エックスサーバー8年くらい使ってて目立ったトラブルがあったという記憶は一度もないし、速度も問題なく、月額料金もそんなに変わらんので、クライアントとかにもそう説明しておすすめしてます

引用元: うみ@itaru1215

エックスサーバーのスピードは速い

レンタルサーバーの処理速度を比較

スピードは十分速いので、サイトの表示速度についての心配は不要です。

国内最速を売りにしているConoHa WINGと比べても処理速度はほぼ同等で、エックスサーバーの処理速度がネックになることはありません。

レンタルサーバーの速度比較はこちら

レンタルサーバー選びで迷ったら

エックスサーバーは初期費用の高さ等のデメリットはあるものの、総合力が高いサービスです。

初期費用3,300円の投資でワードプレスを用いたブログやホームページの運営を安定させられると考えれば、決して高い買い物ではありません。

レンタルサーバー選びで迷っている方は、エックスサーバーで後悔のない選択してみましょう。

個人向けレンタルサーバーの比較はこちら

まとめ

今回は、エックスサーバーのデメリットとして、初期費用が高いという点を解説しました。

記事のポイントをまとめます。

本記事のポイント
  • エックスサーバーのデメリットは、初期費用の高さと設定反映の遅さです
  • サーバーの安定性・利用者の多さ・総合力の高さがメリットになります
  • サーバー選びで迷ったら、エックスサーバーを選べば失敗はありません

エックスサーバーは、安定性を重視する方におすすめ!国内のサーバーの中でのシェアは14%超で堂々のNo.1です。10日間の無料お試し期間があります。

ConoHa WINGは、処理速度を重視する方におすすめ!また、使いやすさにも定評があります。WINGパックでは独自ドメインが無料でもらえます。

ロリポップは、コスパを重視する方におすすめ!サーバースペックが改善されて処理速度も大幅に向上しています。10日間の無料お試し期間があります。

同じカテゴリーの記事

以上、「エックスサーバーのデメリットを隠さず紹介!」でした。

この記事の参考情報

エックスサーバー 運営会社情報

エックスサーバー 運営会社情報
会社名 エックスサーバー株式会社
設立日 2004年1月23日
所在地 大阪府大阪市北区大深町4-20
グランフロント大阪タワーA 32F
事業者番号 届出電気通信事業者 E-20-03085

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ジャンプできる目次
閉じる