【感涙】格安レンタルサーバーを徹底比較!本当に安い最安はどこだ?!

本当に安い格安レンタルサーバーを厳選して、主な特徴を比較表にまとめました。

月額費用の相場は1,000円+がボリュームゾーンとなっていますが、500円以下で使える格安レンタルサーバーも存在します。

格安レンタルサーバーを活用して、毎月の出費を費用を少しでも抑えてみませんか?

本記事は、ブログブートキャンプのブログの始め方-WordPressのサーバーに関する内容となります。

レオ

レンタルサーバーを探してるんだけど、激安でWordPressを使えるところはないの?

アレックス

いわゆる格安レンタルサーバーと言われるサービスがいくつかあるぞ。確認していこう!

ジャンプできる目次

この記事の著者

アレックス
@blog_bootcamp

アレックス(ALEX)

10年間のブログ経験を活かしてブログブートキャンプを2020年に設立。ブログ運営スキルを鍛え上げるためのノウハウを発信中。

格安レンタルサーバーの比較表

レンタルサーバー プラン名 初期費用 月額費用 年間費用 お試し期間 プラン変更 サーバーソフト ディスク種類 ディスク容量 通信プロトコル 転送量の上限 バックアップ セキュリティ対策 サポート体制
クイッカ・プラスクイッカプラス エントリー 無料 220円 (税込) 2,640円 (税込) 5日間無料 不可 nginx 非公開 1GB HTTP/2 非公開 なし なし メール
ロリポップロリポップ ライト 1,650円 (税込) 330円 (税込) 3,960円 (税込) 10日間無料 可能 Apache SSD 100GB HTTP/2 100GB/日
3.0TB/月 (換算値)
有料
過去7回分
WAF メール・チャット
スターサーバースターサーバー ライト 1,650円 (税込) 330円 (税込) 3,960円 (税込) 14日間無料 可能 Apache + nginx SSD 50GB HTTP/2 200GB/日 (換算値)
6.0TB/月
なし なし メール
ラクサバラクサバ ラクラクライト 1,724円 (税込) 346円 (税込) 4,152円 (税込) 10日間無料 可能 LiteSpeed SSD 10GB HTTP/2 2GB/日 (換算値)
60GB/月
無料
日次/週次/月次
なし 電話・メール
カゴヤ・ジャパンカゴヤ・ジャパン グレード1 無料 440円 (税込) 5,280円 (税込) なし 可能 nginx SSD 20GB HTTP/2 200GB/日
6.0TB/月 (換算値)
無料
過去1回分
なし 電話・メール
バリューサーバーバリューサーバー エコ 1,100円 (税込) 440円 (税込) 5,280円 (税込) 10日間無料 不可 Apache SSD 50GB HTTP/1.1 5GB/日 (換算値)
150GB/月
なし なし メール・チャット
さくらのレンタルサーバさくらのレンタルサーバ スタンダード 1,048円 (税込) 524円 (税込) 6,288円 (税込) 14日間無料 不可 Apache + nginx HDD 100GB HTTP/2 160GB/日
4.8TB/月 (換算値)
無料
過去8回
WAF 電話・メール

WordPressに対応している格安レンタルサーバーの主要スペックを比較表にまとめました。

月額費用で見ると、最安のレンタルサーバーはクイッカプラスであることがわかります。ただし、ディスク容量は1GBとかなり少ないです。

ロリポップスターサーバーカゴヤさくらの4社は、かなり安い価格帯ながらそれなりのレベルのディスク容量と転送量を備えています。

初期費用が無料のレンタルサーバーはこちら

格安レンタルサーバー 安さランキング

ここからは、格安レンタルサーバー各社の主な特徴を安さのランキング形式で紹介していきます。

価格関連の情報に加えて、サーバーのスペックやサポートに関する情報も載せているので、レンタルサーバー選びの参考にしてみてください。

1. クイッカプラス

クイッカプラス

公式:

△: 運営の信頼性
運営会社 (株)エムフロ
運営実績 2020年〜
◎: 費用
初期費用 0円
月額費用 220円 (税込)
×: スペック
サーバータイプ リソース共有型
サーバーソフト nginx
ディスク種類 不明
ディスク容量 1GB
通信プロトコル HTTP/2
転送量の上限 非公開
△: サービス
無料ドメイン なし
バックアップ なし
サポート体制 メール
エントリープランの情報を記載

クイッカプラスは、WordPressの利用に特化した格安レンタルサーバーです。

月額料金は220円と本当に安いですが、容量が1GBしかなかったり非公開の情報も多いと、サーバー性能・サービス内容はかなり貧弱です。

使い勝手はあまり気にせず、とにかく1円でも安くサーバーを使いたい方向けとなります。

2. ロリポップ

ロリポップ

公式:

◎: 運営の信頼性
運営会社 GMOペパボ(株)
運営実績 2001年〜
◎: 費用
初期費用 1,650円
月額費用 330円 (税込)
○: スペック
サーバータイプ リソース共有型
サーバーソフト Apache
ディスク種類 SSD
ディスク容量 100GB
通信プロトコル HTTP/2
転送量の上限 100GB/日
○: サービス
無料ドメイン あり(12ヶ月以上契約)
バックアップ 有料/過去7日分
サポート体制 メール・チャット
ライトプランの情報を記載

ロリポップは、実績豊富なGMOグループが運営していてコスパ抜群の格安レンタルサーバーです。

格安の価格帯ながらも、国内シェア2位を獲得しているロリポップの下位プランということもあり、サービス内容が非常に充実しています。

長年の歴史を誇る老舗レンタルサーバーなので、初心者向けのマニュアルやサポートも手厚く、はじめての方でも安心して利用できます。

3. スターサーバー

スターサーバー

公式:

○: 運営の信頼性
運営会社 ネットオウル(株)
運営実績 2017年〜
◎: 費用
初期費用 1,650円 (税込)
月額費用 330円 (税込)
○: スペック
サーバータイプ クラウド型
サーバーソフト Apache + nginx
ディスク種類 SSD
ディスク容量 100GB
通信プロトコル HTTP/2
転送量の上限 15.0TB/月
△: サービス
無料ドメイン あり(12ヶ月以上契約)
バックアップ なし
サポート体制 メール
ライトプランの情報を記載

スターサーバーは、安さと速さを両立したクラウド型の格安レンタルサーバーです。

格安レンタルサーバーの中では、サーバースペックの総合力が比較的優れていて、ストレスなく快適にウェブサイトを運営することができます。

サポート体制はメールのみで少し弱いですが、公式の操作マニュアルは充実しています。

4. ラクサバ

ラクサバ

公式:

△: 運営の信頼性
運営会社 (株)エルメディア
運営実績 2012年〜
◎: 費用
初期費用 1,724円 (税込)
月額費用 346円 (税込)
△: スペック
サーバータイプ リソース共有型
サーバーソフト LiteSpeed
ディスク種類 SSD
ディスク容量 10GB
通信プロトコル HTTP/2
転送量の上限 60GB/月
○: サービス
無料ドメイン なし
バックアップ 無料
サポート体制 電話・メール
ラクラクライトプランの情報を記載

ラクサバは、300円の価格帯ながらもサポート体制が充実している格安レンタルサーバーです。

格安レンタルサーバーではサポート体制をメールのみに簡略化しているサービスが多いですが、電話サポートがある点がラクサバの強みです。

転送量の上限は60GB/月とかなり少ないので、アクセス規模の目安は3〜5万PVまでになります。

5. カゴヤ・ジャパン

カゴヤ・ジャパン

公式:

◎: 運営の信頼性
運営会社 カゴヤ・ジャパン(株)
運営実績 1998年〜
◎: 費用
初期費用 0円
月額費用 440円 (税込)
△: スペック
サーバータイプ リソース共有型
サーバーソフト nginx
ディスク種類 SSD
ディスク容量 20GB
通信プロトコル HTTP/2
転送量の上限 200GB/日
○: サービス
無料ドメイン なし
バックアップ 無料/10GBまで
サポート体制 電話・メール
グレード1プランの情報を記載

カゴヤ・ジャパンは、1990年代から長年運営を続けている老舗の格安レンタルサーバーです。

WordPress専用サーバーは、CMSを高速に実行することに特化したKUSANAGIが採用していて、処理速度や負荷耐性が非常に優れています。

サーバー契約後は、WordPressインストール済環境がすぐに使えるので初心者にもやさしいです。

6. バリューサーバー

バリューサーバー

公式:

◎: 運営の信頼性
運営会社 GMOデジロック
運営実績 2013年〜
◎: 費用
初期費用 1,100円 (税込)
月額費用 440円 (税込)
△: スペック
サーバータイプ リソース共有型
サーバーソフト Apache
ディスク種類 SSD
ディスク容量 50GB
通信プロトコル HTTP/1.1
転送量の上限 150GB/月
△: サービス
無料ドメイン なし
バックアップ なし
サポート体制 メール・チャット
エコプランの情報を記載

バリューサーバーは、ドメイン取得業者:バリュードメイン関連の格安レンタルサーバーです。

サーバースペックで見ると、同じようなスペック条件でより安いロリポップが存在していて、バリューサーバーの立ち位置としては微妙です。

また、独自ドメイン設定が手動だったり、データベースのインストール・接続も手動なので、初心者には少しハードルが高いサービスとなります。

7. さくらのレンタルサーバ

さくらのレンタルサーバ

公式:

◎: 運営の信頼性
運営会社 さくらインターネット(株)
運営実績 1996年〜
◎: 費用
初期費用 1,048円 (税込)
月額費用 524円 (税込)
×: スペック
サーバータイプ リソース共有型
サーバーソフト Apache + nginx
ディスク種類 HDD
ディスク容量 100GB
通信プロトコル HTTP/2
転送量の上限 160GB/日
△: サービス
無料ドメイン なし
バックアップ 無料/過去8回分
サポート体制 電話・メール
スタンダードプランの情報を記載

さくらのレンタルサーバは、インターネット黎明期から運営を続ける格安レンタルサーバーです。

サービス面では、標準レベル以上の基本機能、バックアップ、電話サポートなど、初めての方でも安心して利用できる環境が整っています。

一方で、格安の価格帯でも読み出しが速いSSDを採用するサーバーが多い中で未だに旧来のHDDを採用していて、処理速度は期待できません。

まとめ

今回は、格安レンタルサーバーについて、各社を比較しながら特徴を解説しました。

記事のポイントをまとめます。

本記事のポイント
  • 月額費用:500円以下の価格帯で使える格安レンタルサーバーを紹介しました
  • 最も価格が安いサービスは、性能は低いもののクイッカプラスとなります

ConoHa WINGは、処理速度を重視する方におすすめ!また、使いやすさにも定評があります。WINGパックでは独自ドメインが無料でもらえます。

エックスサーバーは、安定性を重視する方におすすめ!国内のサーバーの中でのシェアは14%超で堂々のNo.1です。10日間の無料お試し期間があります。

ロリポップは、コスパを重視する方におすすめ!サーバースペックが改善されて処理速度も大幅に向上しています。10日間の無料お試し期間があります。

同じカテゴリーの記事

以上、「格安レンタルサーバーを徹底比較」でした。

この記事の参考情報

ジャンプできる目次
閉じる