【格安】安すぎ!さくらのレンタルサーバの評判・口コミまとめ

さくらのレンタルサーバは、圧倒的な安さが定評の老舗レンタルサーバーです。

サーバーの処理速度は他社と比べると劣るものの、WordPressが約500円/月で使えるという激安価格は非常に魅力的です。

公式サイトだけではわからないさくらのレンタルサーバの実際の評判・口コミとは?

本記事は、ブログブートキャンプのブログの始め方-WordPressのサーバーに関する内容となります。

レオ

できるだけ費用を安く抑えながら、WordPressを始めたい!

アレックス

月額1,000円以下の価格帯ならさくらのレンタルサーバがおすすめだ!特徴や評判を確認していこう。

ブログ/サイト運営におすすめのサーバーは「WordPress用レンタルサーバーのおすすめを比較」にて解説しているので、併せてご覧ください。

ジャンプできる目次

この記事の著者

アレックス
@blog_bootcamp

アレックス(ALEX)

10年間のブログ経験を活かしてブログブートキャンプを2020年に設立。ブログ運営スキルを鍛え上げるためのノウハウを発信中。

さくらのレンタルサーバの評判・口コミ

さくらのレンタルサーバの評判・口コミ

さくらのレンタルサーバの口コミをTwitterから引用し、良い評判・悪い評判として紹介します。

さくらのレンタルサーバの圧倒的な安さに関する良い評判もある一方で、サイトの表示速度が遅すぎるといった不満が多く挙げられていました。

良い評判

  • 月額費用が安い(524円)

悪い評判

  • 料金プランの変更が不可
  • ディスク種類がHDDで遅い

さくらのレンタルサーバの良い評判

さくらのレンタルサーバの良い評判を口コミからまとめると、次の通りです。

月額費用が安い(524円)

さくらのレンタルサーバの料金

さくらのレンタルサーバの月額費用:524円(税込)〜は、競合他社と比べて圧倒的に安いです。

サーバーの月額費用は半永久的に払い続ける固定費なので、毎月の無駄な出費を抑えられることは、それだけで大きなメリットとなります。

エックスサーバーの方が絶対早いと思うんだけど、さくらは…安い!んだよなぁ 趣味サイトならこれでいいかなーとも思うんだけど(実際TRPGのサイトの方はわりとこの速度でも満足している)、俺屍のサイトは…ガチ…重い……

引用元: 俺屍する方のネズ@nzeenz_orsk

ブログが凍結し、何度も直そうと頑張ったけど訳わからなくなったのでエックスサーバー解約して、心機一転の気持ちでさくらレンタルで契約してはじめる
月額515円て安い
49記事はぼちゃんとなるけどまたがんばろー!
さくらレンタルは今のところシンプルでわかりやすい

引用元: もーぷープログラミング勉強中@mopu0817

さくらのレンタルサーバの悪い評判

さくらのレンタルサーバの悪い評判を口コミからまとめると、次の通りです。

料金プランの変更が不可

さくらのレンタルサーバはプラン変更不可

さくらのレンタルサーバでは、契約時に決めた料金プランからの変更は不可となっています。

もし料金プランを変更したくなった場合は、別プランに初期費用を払って新たに申し込み、自分でWordPressの移行作業をする必要があります。

さくらサーバープラン変更対応してないのか。いちいち解約→再設定だって。メンドクサ( ゚Д゚)y─┛~~

引用元: LEiCA@leica2001

さくらのレンタルサーバーがプラン変更出来ないってマジかよ。
新規契約、データ移行、旧サーバー解約
しかも旧サーバーは年払いしてると途中解約してもお金が戻って来ないし。
なんなの。

引用元: やぷ@MBK-YAP@mbk_yap

ディスク種類がHDDで遅い

さくらのレンタルサーバは遅い

残念ながらさくらのレンタルサーバのスペックは少し時代遅れで、処理速度がかなり遅いです。

実際のユーザーの声としては、さくらのレンタルサーバの遅さに耐えられず他の高速サーバーに移行するという事例が 多く挙げられていました。

さくらサーバー遅いです。遅すぎ。
モバイル版表示は最低3秒を切りたいところ。
今月中にはサーバー移転しますm(__)m

引用元: king-blog-slime@blog_slime

さくらサーバーの応答時間が遅過ぎるので、メインサイトだけでもmixhostに移転させようか検討中。移転代行料9980円だけで、ストレスフリーになれそうだし、表示速度が上がればPVも増えるはず。

引用元: スラッポ@slappo62

さくらのレンタルサーバの特徴

さくらのレンタルサーバ

公式:

◎: 運営の信頼性
運営会社 さくらインターネット(株)
運営実績 1996年〜
◎: 費用
初期費用 1,048円 (税込)
月額費用 524円 (税込)
×: スペック
サーバータイプ リソース共有型
サーバーソフト Apache + nginx
ディスク種類 HDD
ディスク容量 100GB
通信プロトコル HTTP/2
転送量の上限 160GB/日
◎: セキュリティ
WAF 対応
IDS/IPS 対応
改ざん通知 対応(有料)
海外IP制限 対応
△: サービス
無料ドメイン なし
バックアップ 無料/過去8回分
サポート体制 電話・メール
スタンダードプランの情報を記載

さくらのレンタルサーバは、とにかく圧倒的に安く運用できるレンタルサーバーです。

レンタルサーバー他社が月額:1,000円以上の価格帯で勝負する中で、さくらの月額:524円(税込)というプランは圧倒的な安さを実現しています。

サーバースペックに関しては、ディスク種類が未だにHDDであるなど時代遅れで、安い代わりにサーバーの処理速度には我慢が必要です。

さくらのレンタルサーバの料金プラン

さくらのレンタルサーバには、次のような6つの料金プランが用意されています。

料金プラン 初期費用 月額費用 ディスク種類 ディスク容量 通信プロトコル 転送量の上限
ライト 1,048円 (税込) HDD 10GB HTTP/2 40GB/日
1.2TB/月 (換算値)
スタンダード 1,048円 (税込) 524円 (税込) HDD 100GB HTTP/2 160GB/日
4.8TB/月 (換算値)
プレミアム 1,048円 (税込) 1,571円 (税込) HDD 200GB HTTP/2 200GB/日
6.0TB/月 (換算値)
ビジネス 5,238円 (税込) 2,619円 (税込) HDD 300GB HTTP/2 230GB/日
6.9TB/月 (換算値)
ビジネスプロ 5,238円 (税込) 4,714円 (税込) HDD 500GB HTTP/2 260GB/日
7.8TB/月 (換算値)
マネージド 49,500円 (税込) 13,200円 (税込) HDD 700GB HTTP/2 260GB/日
7.8TB/月 (換算値)

ライトプランではWordPressが使えないので、WordPressでWebサイトを運営したい場合は、スタンダードプラン以上が選択肢となります。

さくらのレンタルサーバでは契約後のプラン変更ができないため、プランは慎重に選びましょう。

レオ

慎重にって言われると、どのプランにしたらいいのか迷う…

アレックス

さくらのレンタルサーバの安いという利点を活かすには、スタンダードプランがおすすめだ!

さくらのレンタルサーバの処理速度

さくらのレンタルサーバの処理速度は、競合のレンタルサーバーと比べると残念ながら遅いです。

Noサーバー名平均応答時間
1ConoHa WING
ベーシックプラン
0.345(秒)
2ロリポップ
ハイスピードプラン
0.352(秒)
3エックスサーバー
X10プラン
0.357(秒)
4mixhost
スタンダードプラン
0.389(秒)
5カラフルボックス
BOX2プラン
0.394(秒)
6さくらのレンタルサーバ
スタンダードプラン
0.786(秒)
各サーバーに1000回アクセスした際の平均応答時間

ブログブートキャンプが実施したレンタルサーバーの処理速度に関する調査では、競合6社の中で最下位で、ダントツで遅いという結果です。

さくらのレンタルサーバは速さより安さを求める方におすすめのサービスなので、速さを重視する方は他のレンタルサーバーを検討しましょう。

レンタルサーバー各社の比較はこちら

さくらのレンタルサーバの管理画面

さくらのレンタルサーバの管理画面

さくらのレンタルサーバの管理画面はシンプルな1つのコントロールパネルに集約されています。

以前は昔ながらの管理画面が少し使いにくかったのですが、2018年に新コントロールパネルに一新され、直感的に操作できるようになりました。

コントロールパネルでは、サーバー申し込み時に取得した独自ドメインもまとめて管理できるので、初心者でも迷うことなく作業が可能です。

さくらインターネットの評判は悪い?

たしかに良い評判よりは悪い評判が圧倒的に多く、あまり評判は良くないのが実情となります。

しかしながら、他社と比べてとにかく安いのは事実なので、サーバーコストを抑えるためにさくらのレンタルサーバを選ぶのは全然ありです。

ただし、信頼と実績を重視するならエックスサーバー、コスパを重視するならロリポップと、より良い選択肢があることも知っておきましょう。

実績抜群のエックスサーバーの詳細はこちら

コスパ抜群のロリポップの詳細はこちら

さくらのレンタルサーバはこんな人におすすめ

さくらのレンタルサーバの評判・口コミを踏まえると、次のような方には自信を持っておすすめできます。

  • サーバーの速さより安さを重視したい
  • 多少は表示速度が遅くても我慢できる

さくらのレンタルサーバには2週間の無料お試し期間があるので、ぜひ実際に試してみましょう。


アレックス

月額524円(税込)と格安で運用できる老舗レンタルサーバーだ。
処理速度はそれなりだが、とにかく安いのは事実なので費用を抑えたい人は活用してみよう!

まとめ

今回は、さくらのレンタルサーバについて、評判・口コミを解説しました。

記事のポイントをまとめます。

本記事のポイント
  • さくらのレンタルサーバは、圧倒的な安さが強みのレンタルサーバーです
  • 他社が1,000円+の価格帯の中で、月額:524円という安さを実現しています
  • サーバーの処理速度に関しては遅いということは必ず知っておきましょう

ConoHa WINGは、処理速度を重視する方におすすめ!また、使いやすさにも定評があります。WINGパックでは独自ドメインが無料でもらえます。

エックスサーバーは、安定性を重視する方におすすめ!国内のサーバーの中でのシェアは14%超で堂々のNo.1です。10日間の無料お試し期間があります。

ロリポップは、コスパを重視する方におすすめ!サーバースペックが改善されて処理速度も大幅に向上しています。10日間の無料お試し期間があります。

同じカテゴリーの記事

以上、「さくらのレンタルサーバの評判・口コミまとめ」でした。

この記事の参考情報

ジャンプできる目次
閉じる