【一覧】レンタルサーバーの使い道とは?できること9つを解説

レンタルサーバーには、Webサービスの基盤としての様々な使い道があります。

Webサイトやブログの運営が最も一般的ですが、他にもゲーム用サーバーの構築や自動売買システムの稼働なども可能です。

レンタルサーバー・VPSの主な使い道やサーバーを使ってできることは?

本記事は、ブログブートキャンプのブログの始め方-WordPressのサーバーに関する内容となります。

レオ

レンタルサーバーってよく聞くけど、どんな活用方法があるの?

アレックス

レンタルサーバーには色々な使い道があるぞ。自分の目的に合うものを探してみよう!

ジャンプできる目次

この記事の著者

アレックス
@blog_bootcamp

アレックス(ALEX)

10年間のブログ経験を活かしてブログブートキャンプを2020年に設立。ブログの専門家として、ブログ運営スキルを鍛え上げるノウハウを発信中。

記事の編集ポリシー・レビューガイドライン

スポンサーリンク

レンタルサーバーの使い道 9つ

レンタルサーバーの使い道 9つ

レンタルサーバーの使い道を9つ紹介します。

レンタルサーバーを借りようか迷っている方は、以下のできることを参考にしてみてください。

1. WordPressでサイト/ブログを運営

WordPressでサイト/ブログを運営
https://ja.wordpress.org

レンタルサーバーにWordPressをインストールすることで、サイト/ブログを運営できます。

レンタルサーバーはWordPress目的で使う方が非常に多いため、全く知識がなくても簡単にサイト/ブログを公開できるようになっています。

WordPress向けのレンタルサーバーは、以下の記事に詳しくまとめているのでぜひご覧ください。

WordPress向けのレンタルサーバーはこちら

2. Webサービスを開発/運用

レンタルサーバーでプログラミング

レンタルサーバーでは、プログラミング言語を用いてWebサービスを開発/運用可能です。

それなりの知識と技術は必要になりますが、PHPやPerl、Ruby、Pythonなどの実行環境が最初から用意されていて、すぐに使うことができます。

ブログブートキャンプでも、SEO対策に役立つWebサービスを開発して運用しています。

3. ネットショップを運営

EC-CUBEでネットショップを運営
https://www.ec-cube.net

レンタルサーバーでは、EC-CUBEというシステムを使ってネットショップを運営可能です。

商品管理やショッピングカート、決済のようなECに必要な機能が備わっていて、基本的にはインストールするだけでネットショップが完成します。

中でも次の6社のレンタルサーバーは、EC-CUBEのオフィシャルパートナーに認定されていて、EC-CUBEの自動インストール機能を使えます。

4. メールアドレスを運用

レンタルサーバーでメールアドレス運用

レンタルサーバーと独自ドメインを使うことで、オリジナルのメールアドレスを運用できます。

無料のメールアドレスでは@以降のドメインは予め決められていますが、レンタルサーバーのメールアドレスでは自由に決めることが可能です。

例えば、blog-bootcamp.jpのドメインを取得すれば、info@blog-bootcamp.jpのようなメールアドレスを使えます。

5. ファイルサーバーとして使用

ファイルサーバーとして使用

レンタルサーバーは当然ながら、単なるファイル保管用のサーバーとしての使い道もあります。

特にWebDAV機能が付いているレンタルサーバーであれば、DropBoxやGoogleDriveのようなオンラインストレージと同じ感覚で使えて便利です。

WebDAV機能を利用できる共有型のレンタルサーバーは、以下の4つのサービスとなります。

6. ゲーム用サーバーを構築

VPSタイプのレンタルサーバーは、ゲームのマルチプレイ用サーバーとしての使い道もあります。

特に人気なのがマインクラフトというサンドボックス型のゲームで、マルチサーバーを使うと最大256人まで一緒に遊ぶことができます。

ConoHa VPSであれば、コントロールパネルの簡単な操作だけで、マインクラフトのマルチサーバーを自動構築することが可能になっています。

7. 自動売買システムを稼働

自動売買システムMT4を稼働
https://www.metatrader4.com/ja

VPSタイプのレンタルサーバーを使って、資産の自動売買システムを稼働させることも可能です。

自動売買システムのMT4:MetaTrader4が有名で、24時間稼働のVPSと組み合わせて相場変動に応じたリアルタイム自動売買を実現できます。

自動売買用のVPSとしては、MT4が初めからインストールされているお名前.comがおすすめです。

8. プロキシサーバーを構築

VPSタイプのレンタルサーバーには、自分専用のプロキシサーバーという使い道もあります。

プロキシとは代理という意味の単語で、プロキシサーバーを経由してアクセスすると、接続先から見えるIPアドレスを変更することが可能です。

プロキシサーバーは、以下のようなVPSにsquidというOSSをインストールして構築できます。

9. コマンドを定期的に実行

レンタルサーバーのCronにより、コマンドやプログラムを定期的に実行することが可能です。

Cronとは指定した時間にコマンドやプログラムを自動的に実行する機能で、 定期的なメールの送信や情報の取得など様々な使い道があります。

Cronを使うには、レンタルサーバーの管理画面で時刻やコマンドを設定するだけでOKです。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、レンタルサーバーの使い道として、9つのできることを解説しました。

記事のポイントをまとめます。

本記事のポイント
  • レンタルサーバーの最も有名な使い道は、WordPressによるサイト運営です
  • Webサービスの運用やネットショップの運営にも活用することが可能です
  • VPS型レンタルサーバーは、ゲーム用サーバーや自動取引にも活用できます

エックスサーバーは、安定性を重視する方におすすめ!国内のサーバーの中でのシェアは14%超で堂々のNo.1です。10日間の無料お試し期間があります。

ConoHa WINGは、処理速度を重視する方におすすめ!また、使いやすさにも定評があります。WINGパックでは独自ドメインが無料でもらえます。

ロリポップは、コスパを重視する方におすすめ!サーバースペックが改善されて処理速度も大幅に向上しています。10日間の無料お試し期間があります。

同じカテゴリーの記事

以上、「レンタルサーバーの使い道とは」でした。

この記事の参考情報

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ジャンプできる目次
閉じる