【2020年最新】Search Regexの使い方まとめ!正規表現リストも紹介

Search Regexは、記事に含まれる文字を検索して一括置換できるプラグインです。

過去に投稿した記事を修正する際に、1記事ずつ手作業で修正していく手間がなくなるため、作業を大幅に効率化できます。

Search Regexの基本的な使い方や文字列の置換方法とは?

本記事は、ブログブートキャンプブログの始め方-WordPressプラグインに関する内容となります。

レオのアイコン画像レオ

記事のショートコードを全部修正する必要があるんだけど、かなりめんどくさい…

アレックスのアイコン画像アレックス

Serach Regexを使えば、文字列を検索して一括で置換できるぞ。使い方を確認していこう。

スポンサーリンク

ジャンプできる目次

この記事の著者

アレックス
Alex

ブログブートキャンプ アレックス

10年間のブログ経験を活かしてブログブートキャンプを2020年に設立。ブログ運営スキルを鍛え上げるためのノウハウを発信中。

Search Regexとは

Search Regexは、記事に含まれる文字を検索して、一括置換できるプラグインです。

検索条件に一致する箇所を全て自動で修正できるため、ショートコードを書き換えたりURLを修正したい時に、大変役立ちます。

例えば、記事内に「AAA」と書いてある箇所を全て「BBB」に一括置換できます。

レオのアイコン画像レオ

今まで1記事ずつ手作業で修正してたけど、大変すぎた…!

アレックスのアイコン画像アレックス

これからはSearch Regexを活用して、時間を節約しよう。

スポンサーリンク

Search Regexの使い方

Search Regexの使い方

Search Regexの使い方は、置き換えたい文字列で検索して置換ボタンを押すだけです。

WordPressプラグインの新規追加ページでSearch Regexをインストール・有効化してから、基本的な使い方を確認していきましょう。

文字列の検索・置換方法

まずは、Search Regexの操作画面を開きます。

WordPress管理画面 Search Regex

WordPressの管理画面で「ツール→Search Regex」とクリックしてください。

Search Regex 操舵画面

Search Regexの操作画面が表示されたら、検索欄置換欄に文字列を入力してください。

  • 検索: 置き換える元の文字列を入力します
  • 置換: 置き換える先の文字列を入力します
  • ソース: 置換対象とするページを選択します

検索・置換条件の入力が終わったら、「検索」をクリックしましょう。

Search Regexでの検索結果

検索結果に一致する箇所が一覧で表示されるので、意図に合っているか確認をしてください。

全て置換する」をクリックすると、実際に置換が実行されます。

置換を実行するとデータベースを直接変更するため、リビジョン機能で元に戻すことはできません。

注意)置換する記事数が多い場合

置換する記事数が多い場合に、1度に全て置換できていないことがあります。

そのため、置換の実行後に「検索」を再度クリックしてみて、置き換える元の文字列が残っていないか確認しておきましょう。

正規表現による検索・置換方法

Search Regexでは、正規表現を利用して、より柔軟に置換条件を設定することが可能です。

正規表現とは、複数の文字列パターンをまとめて表現する方法で、HTMLタグやショートコード、URLなどを置換する際に活躍します。

Search Regex 正規表現

Search Regexで正規表現を利用するには、フラグを検索の「正規表現」にチェックを入れます。

検索欄と置換欄に入力できる正規表現は、以下の通りとなります。正規表現を組み合わせることで、様々な条件を表現することが可能です。

検索欄で使える正規表現

正規表現説明
.任意の1文字にマッチ
例)iPhone1.
→ iPhone10, iPhone11など
*直前の文字の0回以上の繰り返し
例)Go*gle
→Ggle, Gogle, Googleなど
+直前の文字の1回以上の繰り返し
例)Go+gle
→Gogle, Google, Gooogleなど
?直前の文字の0回か1回の繰り返し
例)Go?gle
→Ggle, Gogle
.*全ての文字にマッチ
例)A.*e
→Apple, Able, Agile, Advance
.*?全ての文字にマッチ
例)A.*?e
→Apple, Able, Agile, Advance
[][]内のいずれか1文字にマッチ
例)iPhone[5,6,7]
→iPhone5, iPhone6, iPhone7
()()内の文字をグループ化
例)iPhone(12|13)
→iPhone12, iPhone13
{n}直前の文字のn回の繰り返し
例)a{5}
→aaaaa
-連続した文字の並びを省略
例)iPhone1[0-9]
→iPhone10, iPhone11...
|いずれかの条件(OR条件)
例)Google|Apple
→Google, Apple
^直後の文字が行頭にある場合
例)^Google
→Googleは検索エンジンであり...
$直前の文字が行末にある場合
例)Google$
→...最も有名なのが、Google
\d全ての数字にマッチ
例)/d
→1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 0
\w全ての英数字とアンダーバー
例)/w
→a, b, c, 1, 2, 3, _
\n改行
例)iPhone12\niPhone13
→iPhone12
 iPhone13
\s半角空白
例)iPhone\s12
→iPhone 12
\直前の正規表現をエスケープ
例)\?
→? (はてな自体を検索)

置換欄で使える正規表現

正規表現説明
$1該当部分を置換しない
レオのアイコン画像レオ

正規表現って難しくて、よくわからない…

アレックスのアイコン画像アレックス

正規表現は高度な置換だから、必要な人だけ理解すれば大丈夫だ。

まとめ

今回は、WordPressプラグインのSearch Regexについて、使い方を解説しました。

記事のポイントをまとめます。

本記事のポイント
  • Search Regexは、記事に含まれる文字を検索して一括置換できるプラグインです
  • 基本的な使い方として、通常の検索や正規表現による置換方法を解説しました

同じカテゴリーの記事

以上、「Search Regexの使い方まとめ」でした。

スポンサーリンク

ジャンプできる目次
閉じる